マーク・ゴロニツキー 世界ジュニア選手権2019 ショート演技 (解説:なし)

クロアチア・ ザグレブ(Zagreb)のドムスポルトヴァで開催された国際競技会「2019年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2019)」、イスラエル代表-マーク・ゴロニツキー (Mark GORODNITSKY)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年3月6日
曲名:イル・ヴォーロ 「愛が詩になる時」 (Quando l’amore diventa poesia by Mogol, Piero Soffici performed by Il Volo)
技術点:35.04
構成点:34.18
合計: 69.22

グランデ・アモーレ (Japan Version)
イル・ヴォーロ


クロアチア・ ザグレブ(Zagreb) のドムスポルトヴァ、2019年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。女子シングルはアレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)が2連覇、白岩優奈5位、横井ゆは菜9位、川畑和愛12位。男子シングルは樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ](米国)が優勝、島田高志郎9位、壷井達也14位。

(解説なし)

『マーク・ゴロニツキー 世界ジュニア選手権2019 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (10件)

  • 1
    苺タルト  2019/03/07(木) 18:04:30  ID:b5c9a1135

    五か月振りにゴロちゃんを試合で応援出来ました。幸せでした。
    感想ですが、凄く嬉しいです!確かに、順位を見れば、15位といいように見えない。ジャンプのミスもあった。ですが、それ以外のスピン、ステップシークエンスが、私が今まで(今シーズン含め約3年間)見てきた中で、«ゴロちゃんレベル最高≫でした。特にスピンが、オールレベル4&プラス1くらいの加点。おそらく、これは初めてだと思います。感動しました。演技構成点も、最高の34・18で感動しました。ステップシークエンスの途中、彼の滑りを見て涙が出そうになりました。3年前ゴロちゃんを初めてテレビで見たjgps2016横浜ショートの時は、割と幼かった演技が、別人のようでした。

  • 2
    苺タルト  2019/03/07(木) 18:22:06  ID:b5c9a1135

    続きです。私は感じます。「ゴロちゃんが、一つ一つ山を登っている事を」。この3年間で、ゴロちゃんは確実に成長しました。最初は、イスラエル=フィギュアスケートというイメージが無かったので、「興味本位」で応援していました。ですが、昨シーズンの彼の成長を見て、「確信」に変わりました。「この子は将来、世界で戦える選手に絶対なれる」と。そうとは言い切れないですが、ゴロちゃんの可能性は「無限大」だと思います。そして、今シーズン。3アクセルを、(日本のあるブログで)「3アクセル番長」と言われるほど美しく成功させたり、jgps2018リュブリャナショートで2位になったり…。確実に、また成長して、山を登ったゴロちゃん。感動しました。嬉しかったです。まるで、母のような気持ちになりました。

  • 3
    苺タルト  2019/03/07(木) 18:31:30  ID:b5c9a1135

    続きです。演技が終わり、とにかくホッとしました。正直、点数、順位はどうでもいいです。とにかく、ゴロちゃんが成長した瞬間(とき)を見れれば、幸せです。ですが、点数、思ったより高かった。69・22。ミスをしたのに、約70点も出て…。また、ゴロちゃんの成長が見られ、誰もいない所で大泣きしました。「良かった」と何度もつぶやきました。

  • 4
    苺タルト  2019/03/07(木) 18:44:49  ID:b5c9a1135

    これで終わりです。嬉し涙が溢れ出ましたが、少し自分に対する罪悪感もありました。それは、「ライスト、テレビでしか、応援できない事&ゴロちゃんが、今までの与えてくれた感動に対する感謝の気持ちを伝える事ができない事」。情けない。悲しくなります。ゴロちゃんに謝りたいです。が、それもできない…。ごめんね。ゴロちゃん。
    明後日、フリーです。ゴロちゃんがまた、山を登るのか…。楽しみでたまりません。大丈夫。ゴロちゃんにしかできない演技。幸せ。大好き。Never give up!!

  • 5
    苺タルト gorodnitsky-fan  2021/06/19(土) 07:01:59  ID:8401b09bf

    ゴロニツキー選手の五輪シーズンのSPが気になります。

    個人的にはこれを再び使用して欲しいです。

    当時のJスポーツの解説の方が、ステップシークエンスが曲が壮大な割に淡々と行っておりどうなんだろう…と仰っていました。確かに上半身の動作などが曲に負けている印象を受けましたし、スケーティングがもう少し深いエッジで滑れると良いなと感じましたが、同時に、これだけ壮大なボーカルやメロディーを表現する事はシニアの選手でも中々大変だと感じました。

    とはいえ、これがゴロニツキー選手のSPの中で最も好きなプログラムです。ゴロニツキー選手の表情や身体から、愛する人への強い想いやメッセージが伝わり、何ともいえない気持ちになりました。このプログラムを一言で表現するとしたら、「美しい」です。
    元々曲が持つメロディーやメッセージの美しさだけでなく、ゴロニツキー選手の生来の美しさ、纏う美しいオーラや雰囲気など、(演じ手としての)容貌が曲に非常にマッチし、曲に溶け込んでいました。当時17歳とは思えぬ美しいものが醸し出されていました。この美しさは、ゴロニツキー選手にしか出す事が出来ないものだと感じます。

    またこのプログラムは美しいですが、ゴロニツキー選手の演技最初のポーズが、特に美しかった。当時はあまり意識していませんでしたが、最近、getty imagesにより撮影されたそのポーズの画像を拝見しました。全身が写っていましたが、背筋がスッと伸びた、あまりに美しい立ち姿にびっくりしました。元々姿勢は良い方ですが、本当に美しくて、変かもしれませんが、少し嫉妬してしまいました。

    とにかく、その美しさを拝見したいという感情もある為再び使用して欲しいです。

    長くなりましたので、一旦閉じます。

  • 6
    苺タルト gorodnitsky-fan  2021/06/19(土) 07:51:35  ID:2b6e5158d

    今回、ゴロニツキー選手の事を何度も「美しい」と表現させて頂きましたが、男性選手ですし、その表現は不適切でしたかもしれません。ですが正直なところ、その表現以外言葉が見つかりませんでした。どうかお許し下さい。

    またこれは個人的に以前から感じていた事ですが、正直に書かせて頂きます。ゴロニツキー選手は美しいです。凄く美しいです。イケメンやかっこいい、ハンサムなどの表面的な言葉では不適切に感じる位、美しいです。これが本心です。これは単純に容姿の美醜だけでなく、纏うオーラや雰囲気、内から滲み出るものや姿勢、行動などトータルパッケージとしての美しさです。普段、私はゴロニツキー選手の事を爽やかで自然体、クールで聡明と表現させて頂いていますが、それも、美しさが根底にあるが故のものだと感じます。

    ゴロニツキー選手のファンでいる事が出来る私は凄く幸運ですし、幸せ者で、感謝の気持ちでいっぱいです。

    五輪シーズン、大好きなゴロニツキー選手にとって最高で最幸のシーズンになりますように。

  • 7
    なっこさん  2021/06/20(日) 00:06:31  ID:c3da7f9b1

    いちごタルトさん のコメント読んでいたら、、
     あ~私のびんちゃんラブも こんな感じなのかな、、とかいろいろ思いました。 そう 幸運で感謝の気持ちでいっぱいです。

    ゴロ選手の演技は初めて見ました。エモーショナルな演技をする選手で魅力あります。スピードもあるし。2020のJrワールドの試合を動画で見ましたが、上位に食い込むには今一つですが 20才と若いんですよね。これからですよね~。
    シニアデビューがコロナで潰されてしまったんでしょうか。
     この先 もっと上達して、たまアリのワールドに代表として来日するかもしれませんよ~。ケガなくこの先成長してほしいですね。。。

  • 8
    苺タルト gorodnitsky-fan  2021/06/20(日) 07:08:40  ID:ecae99ba0

    私以外のユーザーさんからコメントがありびっくりしました。

    なっこさん様

    ゴロニツキー選手の演技を初めて視聴されたという事で、嬉しかったです。私が申すのも変ですが、有難うございました。また、私のコメントを読まれたという事で…。隠すつもりはないのですが、何だか恥ずかしくなりました。
    なっこさん様のヴィンセント選手への愛情と似ている…確かにそうかもしれません。

    ヴィンセント選手は確か、名門ブラウン大学に進学された後、大きく飛躍したにも関わらず2019~20シーズンを学業優先でパスされ、2020~21シーズンが復帰シーズンでしたよね。その影響からか世界選手権2021は残念でしたが、Jスポーツのインタビューでは「この夏は、新たなシーズンへ向け練習に打ち込みます」そう力強く語っておられました。今大会の悔しさもバネに、きっと五輪シーズンはどの試合でも素晴らしい演技をされ、素晴らしい結果が待っている事でしょう。

    ゴロニツキー選手はGPS2020カナダ大会に出場予定でしたが、コロナウイルスの為中止となりました。その他、チャレンジカップも棄権され、国内大会も中止となり、結局一試合も出場出来ないという結果に終わりました。一試合も応援出来ず残念でしたが、特にGPSは、ゴロニツキー選手にとって初めてのGPSでした為本当に悲しくて、中止が分かった当時は涙が溢れました。

    「シニアデビュー」の定義は個人的に不明ですが、元々数シーズン前からシニアとジュニアを掛け持ちされていた選手でした為、シニアの大会には出場されていました。

    2019~20シーズンは欧州選手権に三年ぶりに出場し、17位で12位のビチェンコ選手と共に五輪シーズンの欧州選手権イスラエル男子シングルの枠を2枠維持しました(出場枠の規定については省略)。
    また、ゴールデンスピン2019にビチェンコ選手・サモヒン選手と三人で出場され、点数はまだまだですが、12位でビチェンコ選手に次ぐ結果でした。
    そして、国内選手権2019は初めて優勝されました。

    ゴロニツキー選手は仰る通り上位に食い込む事はまだまだですが、それでも少しずつ点数・成績はシーズンを追う事に伸びている為、それを見守っているところです。

    世界選手権2023、さいたまスーパーアリーナで開催予定ですね。ゴロニツキー選手がイスラエル代表として来日される…想像しただけで楽しみです。もしそうなれば、現地に観戦は行きませんが、ライストからしっかり応援させて頂こうと思います。

    個人的に最も気になる事は、北京五輪2022の出場についてです。
    ビチェンコ選手・サモヒン選手・ゴロニツキー選手の誰が出場されるのか。三年前の平昌は、ゴロニツキー選手は出場の可能性は殆どありませんでしたが、今シーズンは三年前とは違い、大技も3A・4Sを身に付けた為、成績次第では出場の可能性は十分あると見ています。
    個人的には、正直なところ三選手全員を応援している為全員出場して欲しいですが、それは不可能です。誰が出場しても嬉しいですが、シニアの主要なISU国際大会の出場経験が非常に少ないゴロニツキー選手が出場して欲しい想いが強いです。

    とにかく、三選手が最後まで代表枠一枠をかけてベストを尽くす事が出来る事を願います。

    長くなり申し訳ありませんでした。

  • 9
    なっこさん  2021/06/20(日) 12:36:33  ID:c3da7f9b1

    イスラエルもやっぱり代表争いが熾烈なんですね。クワドと3A、ものにしたならば、代表に近づいてきた感じですね!
     米国の3枠目問題で、びんちゃんは ぼろくそ言われたに違いないので、、ケガなく頑張って欲しいです。OP代表 メダルゲットを信じています。 ただ2023のたまアリには彼はいない。。ぐっすん。 苺タルトさんは、まだまだ応援できるから うらやましいです!

  • 10
    苺タルト  2021/06/30(水) 07:43:06  ID:f5eb6b8a7

    ゴロニツキー選手。

    GPS2021出場権獲得ならず、非常に残念です(イスラエル選手は出場ならず)。そう予想はしていたものの、いざ発表を拝見すると…。涙を堪える事が辛かったです。
    昨シーズンは、カナダ大会に選ばれていましたものね。それが中止となり、今回は選ばれずに。歯痒い思いです。
    ですが、昨シーズンのカナダ大会の中止は確かな悲しみと共に、実は、安心した思いもありました。
    パンデミックの事態を考慮すると、国の安全の為、選手・関係者の安全の為には中止は
    賢明な判断でした。その判断を下した大会主催者側に、心からの敬意を表したいと思いました。その思いは現在も胸にあります。
    寧ろ、ゴロニツキー選手は中止となり残念だった事と同時に、非常に幸運だったのです。真意は本人にしか分かりませんが、仮に大流行の中大会が開催され出場し、感染でもしたら元も子もありません。中止という事は、良く捉えれば危険から神様に守られたという事です。本当に幸運でした。

    さて、近く五輪シーズンが到来しますが、ゴロニツキー選手の無事と幸運を祈っております。最近では4Sに続けて4Tも着氷されたようですが(後半やや詰まったが、入りから空中姿勢までの流れは美しい)、急成長に非常に驚いておりますが、くれぐれも負傷にはどうか注意して下さい。
    余計なお世話ながら、過度な身体への負荷は禁物です。
    五輪シーズンだからと焦らず、急成長は喜ばしいですが、自分のペースで進んで下さい。

    応援しております。