イム・ウンス TSLインタビュー2018 (2018/10/31-英語)

ラファエル・アルトゥニアンコーチに師事し本田真凜やマライア・ベルらと一緒にアメリカ・レイクウッドで練習に励む韓国出身イム・ウンスのインタビュー動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。



『イム・ウンス TSLインタビュー2018 (2018/10/31-英語)』へのコメント (7件)

  • 1
    R  2018/11/01(木) 16:20:04  ID:428538488

    拠点を変えて1年弱なのに英語結構上達してますね。リスニングはかなり出来てるのでは。英語もスケートも実践することが一番の上達方法ですね。彼女は豪快なジャンプと繊細な表現ができる選手ですね。スタイルも抜群ですし。やはりキムヨナが究極の目標なのですね。

  • 2
    ゆみ  2018/11/01(木) 20:25:33  ID:1ea2867da

    スタイルすばらしい!
    とにかくジャンプも上手だしもっと活躍してほしいです!

  • 3
    いちじく  2018/11/01(木) 20:52:40  ID:383e8c428

    今季のショート大好きです。

    GPS2戦入って良かった!

    楽しみです♪

  • 4
     2018/11/02(金) 07:31:16  ID:7866d61a0

    私もウンスちゃんの今季のショートが好きです。
    クラシックをやりたくて
    バトルさんに振り付け依頼だったのですか?
    抜群の容姿なので衣装もすごく似合っていいなぁと思います。

  • 5
    FSF  2018/11/02(金) 23:17:53  ID:aba33973e

    インタビューの様子をざっくりまとめてみました。長文化を避けるため、紹介、挨拶は割愛、質問はできるだけ短くしてあります。ご参考までに…。誤訳の訂正など、お気づきの点を指摘していただければ助かります。
    *****

    今季のスケートについて
    新しいトレーニングシステムを求めてラファエル(アルトゥニアンコーチ)の元へ行きました。ジャンプを含め全て変えたくて。今季、それが役に立っていると思います。まだシーズン序盤ですが。

    今季のジャンプについて
    ラファエルはジャンプを大きく変えたくないと言っていました。姿勢や入り方を変えて攻めたジャンプにしました。もう少しジャンプを安定させたいと思います。

    ラファエル・アルトゥニアンに師事したいきさつ
    初対面は2017年、四大陸のエキシビションでした。昨季、ラファエルのリンクでトレーニングを行い、自分にとても合っていると感じました。韓国のチームメンバーと一緒に2~3か月練習して、ラファエルの指導を受けたいと思いレイクウッドに移ることに決めました。

    カリフォルニアについて
    とてもいいです。カリフォルニアはトレーニングに最適です。

    レイクウッドについて
    マライアや真凜がいるし、ネイサンも時々来て、ミハルもいます。みんな有名な国際的スケーターです。そんな人たちと一緒に練習するのはとても為になります。最高です。

    ラフ(ラファエル)について
    うまく説明できませんが…、いい演技をしたら褒めてくれます。叱られても私の背中を押すためなので。いいシステムだと思います。とてもプラスになっています。だからラフがいいんです。

    キスクラでのラフについて
    試合の後、ラフはよく話します。SPの後はフリップについて色々話していました。FSの後は、きっと満足していたと思います。ソルトレイクの結果(USクラシック 2位)に喜んでくれていたと思います。

    今季、大きく跳んでいるフリップについて
    基本的にフリップとルッツには自信がありますが、フリップは更に大きくパワフルにしなければなりません。ジャンプでGOEをもっともらえるようにならないと。お話ししたように姿勢や入り方など細部を少し変えました。

    ルッツについて
    ええ、たぶん得意なジャンプです。でもすぐ楽に跳べるようになった訳じゃありません。安定して跳べるようラフと練習しているので、これからもっと良くなると思います。

    好き/苦手なジャンプ
    好きなジャンプは3Lz、サルコーはちょっと苦手です。ラフもその事は知っているので、短所をなくし成功率を上げるようサルコーの練習をしています。

    一試合だったGPSアサイメントが二試合出場の運びとなった。日本大会出場を知ったのはいつ?
    1~2週間前です。

    GPSの目標
    日本大会とロシア大会は日程が隣り合わせなので、少し大変だとラフが言っていました。でも頑張って準備しようと思います。

    GPFについて
    GPFのことは考えていません。GPS二大会でノーミス演技をしたいと思います。それだけです(微笑)。

    四回転ジャンプについて。
    初めてのシニアシーズンなので、いい演技がしたいです。今すぐ四回転の練習を始めるのは良いことだと思いません。ラフに師事したばかりなので、まずはジャンプを全て安定させること、試合でノーミス演技を滑ることです。安定したら3Aなど高難度ジャンプに挑戦するかもしれません。

    フィギュアスケートを始めたきっかけ
    始めたのは2010年になってから。バンクーバー(五輪)でキム・ヨナを見て…6~7歳だったと思います。キラキラの衣装が好きで、あんな衣装を着て滑りたいと思いました。それがフィギュアスケートを始めたきっかけです。

    キム・ヨナに合ったことは?
    ええ、あります。今、ヨナと同じ所属事務所なんです。私が韓国に帰るたび支えてくれますし、時々、教えてくれます。とても嬉しいです。

    韓国内での競争激化について。
    韓国にはいい選手がたくさんいます。だから私はもっと安定感をつけ強くならなくてはいけません。

    プロの選択について。
    うまく言えませんが、ユニークで人と違ったプロをずっと演じたかったんです。

    氷上ではシャイ?
    そんなことはないです(微笑)。ただ、物語を届けたいんです。語り手のように。私の体で。

    FS『シカゴ』では映画の登場人物を演じている?
    ええ、映画を観ました。大好きな作品です。登場人物をよく知り、楽曲を理解しなければいけませんでした。曲を理解しようと頑張っています。

    『シカゴ』では、ロキシーがよく演じられるが、ヴェルマを演じている?
    ロキシーかヴェルマかあまり考えていませんが、カリスマ性を出したいです…たぶん(微笑)。(デイヴ声を出して笑う)

    FSは誰の振り付け?
    日本の鈴木明子です。シーズン初め、韓国人コーチとトレーニングしていた時、そのコーチが何人か日本人の先生と親しくしていたので、彼女に決めました。

    SPは?
    ジェフリー(バトル)です。美しいクラシック音楽を滑れるなら、ジェフリー・バトルと組みたいと思っていました。だからSPはジェフリーに決めました。

    ダンスクラスについて
    今はGPSが近いので行ってませんが、前はマライアたちとダンスクラスに行ってました。楽しかったです。

    子供の頃から好きなスケーターは?
    ケイトリン(オズモンド)のジャンプとアシュリー(ワグナー)の演技が好きです。それと、もちろんヨナ。

    今季の目標は?
    初めてのGPS大会、NHKとモスクワでノーミス演技をすることです。それと、四大陸と世界選手権。全てノーミス演技ができるよう努力すること、それが目標です。
    *****

    以上です。

  • 6
    YOKO  2018/11/03(土) 08:35:29  ID:f11a1ff3a

    FSF様、翻訳して頂きまして本当にありがとうございます。
    私もショートが、泣いちゃうくらい大好きでどんな選手なんだろう?と思っていました。
    振付はジェフさんでしたか!
    しっかりしたお嬢さんに見えます。韓国は美しい選手ばかり。今後が楽しみです。

  • 7
    くりゆき  2018/11/03(土) 23:35:50  ID:856b98b6e

    しっかりしたお嬢さんですね。

    今季、ラファエルコーチの元に、
    生来の華やかさという点では一級の
    真凛、ウンスが集まってきてますね。

    上手く育てば一流のポテンシャルだけど
    今のところ技術面が安定しないというのも共通してる。
    上手く育って欲しいですね。