TSL 高橋大輔&GPヘルシンキ(フィンランド大会)のおさらい (2018/11/4-英語)

TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤーがグランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)と西日本選手権に出場した高橋大輔について語った動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(高橋大輔:50秒辺り~、本田紗来:7分辺り~、羽生結弦:48分20秒辺り~、坂本花織:58分40秒辺り~、白岩優奈:1時間00分50秒辺り~)

『TSL 高橋大輔&GPヘルシンキ(フィンランド大会)のおさらい (2018/11/4-英語)』へのコメント (39件)

  • 1
    くりゆき  2018/11/05(月) 20:05:58  ID:6db7c8432

    ジョナサン・・・なんか最近どんどん音質悪くなって無いですか?
    一応聞こえるけど、まるで月から発信されてる様ですよ。(泣

  • 2
    くりゆき  2018/11/05(月) 20:19:25  ID:6db7c8432

    高橋選手について、前は今更なんで〜?的な雰囲気だったけど、今回の進歩した演技に興味を引いてるみたいですね。

    全日本でも3番目のポジで国際大会に行けるかも?
    刑事は数年の間明確なレベルアップ出来てないし?
    いやでもそんな事言ったら織田は確実に行けそうだよね〜。ま、今回の競い合いには参加してない様だけど。
    とかなんとか…。

    本田沙羅ちゃんまでWatchしてるのが凄いですね。
    もしかしてここのブログも定期チェックしてるかも?

  • 3
    木々  2018/11/05(月) 22:17:57  ID:15348866a

    私はかおりちゃんへの対応の変化が気になりました。前はスタークオリティが無い的なスケーティングやジャンプはいいけど目を引くものがない的な反応だったのが徐々に変化して今ではデーブの愛さえある反応。見ているだけで色々あって面白いとか。パフォーマー云々よりもとにかくその人柄に魅力があるとか。リショーさんのインタビューの影響もあるみたいですが。でも私もかおりちゃんはぐんぐん魅力的になってきているので周りの反応の変化も理解できます。

    ミハルのプロあまり評判良くないですが、私は結構すきだなあ、というのとボーヤンについてもともとジャンプは持っていてそれが売りの選手だったのに表現やら何やらに手を加えた結果もともとの売りだったジャンプまで崩れてしまったという意見、そういう見方は考えなかったなあとか。

    多分皆さん知りたいであろう羽入選手については進化し続けているすばらしい、プロはネーサンやしょうま君のプロに比べて優れたコレオグラフとは思えないけど、彼の1000%音楽や作品を信じて入り込んで表現しようとする姿やスター性で価値が高いものになっている。ショートのステップの改善(例えばジョニーのステップはもっと軽やかでなめらかにリンクを進んでいくものだった)やフリーの3F-3T前,3Aジャンプの前など入りのトランジションなど早い段階でもう少し盛り上がりがあると後半の盛り上がりがさらに熱狂的なものになると思う。(デーブ)個人的コリヤダのような少し硬質でシャープなラインが好みでスピンにも綺麗ではっきりしたポジション速さなど評価の基準は色々あるけど、羽入選手のスピンは音楽に溶け込み表現してプログラム全体の印象の一部となっているところがすばらしい。フリーの最後のハイドロブレードの姿勢がもう少し低く長く保ってほしい、イナバウアーなど彼のパフォーマンスには目を引く瞬間がいくつかあってそれを長く見たいと思う。緊張している選手を見ることが多い中2度のオリンピックチャンピオンとしての静な自信が安心感を感じ好印象だ。(ジョナサン)4T-3Aをいれたり,4Lo,や他の4回転をキープし続けてさらに進化し続ける姿勢はすばらしいファイナルに向かってさらによくなっていくことだろう、モチベーションのことがよく話題にのぼるが彼は他の選手と戦っているのではなくフィギュアやスポーツの歴史のために戦っていると思う。

    うう、力つきました。間違いはおゆるしを。参考までにです。あ、優奈ちゃんもいつもより好印象な感じです。

  • 4
    ブログ  2018/11/05(月) 22:35:50  ID:ce0e5b2a2

    皆さんすごいです。
    通常のコメントでお目にかかってる方々もさりげなく会話理解組。
    私も彼らのフィギュアのあらゆること、日本の茶の間のTVすら
    結構詳しいことに驚きます。
    羽生選手に対しても彼が何に対して戦ってるか、ズバリですね。

  • 5
    いちじく  2018/11/06(火) 00:25:31  ID:b5c401d97

    木々様、翻訳ありがとうございます!

    デイヴはやっと坂本花織の魅力を理解したか!
    まあ彼は元々プログラムや試合の内容でコロコロ意見変わる人ですが。
    ジョナサンの方が割と好みがはっきりしてて一貫性があるかな?
    白岩ちゃんのところで「笑顔が可愛くてetcetc」と語ろうとしてるのに、テクニカルの話をぶっ込んでくるジョナサンに、イラッとするデイヴが笑えた。せっかく褒めてるのに!って。

    大ちゃんの演技はどう思ったかと聞かれたジョナサンが、
    「観られるだけで充分!クロスロールを延々してるだけでも全くかまわない!」って答えたのにもツボりましたww

  • 6
    Kiroro  2018/11/06(火) 00:50:24  ID:f53cf47eb

    私もデイヴが花織ちゃんを好きになったことに驚きました。
    リショーさんに花織ちゃんの振り付けをした時の話を聞いて、見る目が変わったのかもしれませんね。彼女にはパワフルなジャンプがあって、力強い脚の持ち主とのこと。
    花織ちゃんの部分で面白かったのはブレードをつかみそこねた時、笑ったと気がついたところ。ジョナサンがジャッジの目の前で、またミスりそうになったと。笑ってごまかしたりするところがあって個性があるとデイヴ。ディック・バトンなら「She is interesting to watch」と言うだろうと。

    濱田美栄が気に入っているように、白岩優奈が気に入ったとデイヴ。濱田が彼女を気に入っていることがよく分かる。
    彼女は「fun to watch」

    本当に花織ちゃんには個性があります。日本人スケーターの中では感情表現をストレートに出すタイプですしね。
    優奈ちゃんのスマイルはいいですよね。楽しそうに滑るところが見ている人を幸せにしてくれるスケーターだといつも思います。デイヴはお気に入りの子をすぐに変えるから、次は誰になるか見物ですね。

  • 7
    満月  2018/11/06(火) 01:23:54  ID:cff691a87

    今までは坂本?ふーんな感じだったのが少しずつ視界に入れて来たように思いました。
    私もリショーさんのインタが影響したのかなと。
    リショーさんは坂本選手のことが気に入っているご様子で坂本選手のところは饒舌になってましたから。
    Daveが、高橋選手の話題に切り替えちゃいましたけど、、、
    彼ら(特にジョナサン)は繊細で芸術的に秀でている選手がお気に入りですからね。
    高橋選手の復帰には二人共興奮しているようですね。
    確かに日本にはこれといった三番手の男子選手がいない。
    安藤さんもテレビで言っていましたが、高橋選手はそこにいてくれるだけで「ありがたやー」と拝みたくなるというコメントを聞いた後なだけに海外の人にとってもそういう選手なんだなと嬉しくなりました。

  • 8
    通りがかり  2018/11/07(水) 01:01:23  ID:b7eedd951

    高橋君について、PCSから見てもソチのポジションに置きたいような発言で大分お気に入りのようですね。羽生と競う気はないだろうから、今の状態はすばらしい進歩。ワールドに行かせるとしたら100%高橋を選ぶと。彼の復帰がジュニアのスケーターに及ぼす影響についても触れていますね。

  • 9
    天然桃元帥  2018/11/07(水) 17:46:06  ID:d4e990e4d

    誰か翻訳してください。

  • 10
    FSF  2018/11/07(水) 20:35:39  ID:c809f3703

    高橋大輔選手と本田紗来選手の部分をまとめてみました。意訳、省略ありです。ご参考までに…。誤訳の訂正・補足など、お気づきの点を指摘していただければ、ありがたいです。
    *****

    高橋大輔
    日本選手権の出場をかけ、西日本選手権に出場。米国のセクショナルに相当する大会に観客が詰めかけた。スピードが無く、怪我をしているのではという高橋ファンの声があった。ブノワ(リショー振付師)からは(近畿選手権前に)怪我をしていたと聞いている。本人は怪我について言及していない。3週間前に比べると、今大会、かなり良くなっていると思う。スピードが無いと言うが、羽生と競うのはまだ先の事。

    世選や四大陸に出場し、まずトップ10、そしてトップ6を目指して欲しい。だが日本は競争が厳しく、PCSが取れても3番目の枠は保証されない。全日本で田中刑事が立ちはだかる可能性もある。僕らがジャッジなら100%高橋を選ぶ。PCSやステップシークエンスで点が取れるからだ。それに今大会はスピンも良くなり3Aも素晴らしかった。

    高橋は後輩から枠を奪いたくないと言っていたが、誰も頭角を現していない。高橋の復帰でハードルが上がることは、むしろ彼らにとって益となるだろう。高橋が選ばれれば、来季に向けその分上達せざるを得ないからだ。日本の男子上位2枠は動かないようだが、3人目がまだ上がって来ない。誰かの枠を「奪う」わけではない。努力してその価値が認められた者が枠を手にする。

    三人目と言えば、今は引退し参加意思はないが、織田も四大陸に出られそうだ。これは日本男子の現状を物語っている。現役選手として数年経つ刑事は、まだ浮上して来ない。GPSで男子の競争が激化しているとは言え、刑事は全く話題になっていない。NHK杯で一時注目を集めたが、その後は横ばい状態だ。

    とにかく高橋が見たい。クロスオーバーで滑っているだけでもいい。かぶりつきで見る。ステップシークエンスに魅了される。FSでボーカルが入ると、歌詞の意味は分からないが、乗ってしまう。高橋が滑るなら曲は何だっていい。風の音でもいい。あの動きはクールそのもの。自然体で醸し出すあの世界観は若い選手にはなかなか出せないだろう。

    今の高橋はソチの頃と同じ位置づけだと思う。良い充電期間が過ごせ、目標は変わったが目指す道がはっきりしたようだ。前よりカッコよく見える。怪我をせず体調を上げ、更にスピードが出れば、全日本はいい線行くと思う。その前に(ゴールデンスピン・オブ・)ザグレブなどに出て調整してもいい。高橋の演技は素晴らしかった。

    本田紗来
    昨日、ノービスAで2位になった。3位以内に入ると経験のため特別枠で全日本ジュニア選手権に出場できるので、紗来の溌溂とした演技がまた見られる。日本のメディアは1位の子を忘れて本田紗来だけを取り上げているらしい(笑)。だから真凜は米国に来た、という意見がある。1位が誰なのか知りたいものだ。
    *****

    以上です。

  • 11
    くりん  2018/11/08(木) 00:14:03  ID:1f591bb07

    訳してくださった皆さま、ありがとうございます。
    FSF様が高橋大輔選手の部分を丁寧に訳してくださり、詳しく知ることが出来てとりわけ嬉しかったです。
    デイヴィッドとジョナサンの感想には同意できない時もあるのですが、「クロスオーバーで滑っているだけでもいい。」は自分もそう感じているので嬉しく思いました。

  • 12
    FSF  2018/11/08(木) 00:56:43  ID:1649cfd22

    上記の続きです。フィンランド大会の男子のまとめになります。
    *****

    ミハル・ブジェジナ
    男子シングルは見応えがあり素晴らしかった。だが、ブジェジナはどうだろう?エアギターはいただけない。ベテランなのに安っぽく感じた。世選4位になったのは2010年だったか。実力はあるが、以後、成績不振が続いた。ラフ(アルトゥニアンコーチ)はスケートアメリカでブジェジナに「ジャッジは支持を惜しまないのに君がそうさせない」と指摘したかったのだと思う。今大会もジャッジは明らかにブジェジナを支持していた。それを生かさない手はない。

    現在、ラフは私設スケーティングスクールの建設に力を入れているので、ネイサンが居なかったのはブジェジナに有利に働いたと思われる。「才能があるから跳べる」とラフが自信をつけさせたのだろう。今のところ、うまく行っている。4回転の本数を減らしプロの難度を少し下げ、メダルを狙いに行ったのが功を奏した。存在感を示せて良かったと思う。

    (SPの)キスクラからラフに向け「見た?いい出来だったよ?」と叫んでいた(笑)。高得点を出し、GPF出場を決めた。

    チャ・ジュンファン
    GPF出場はギリギリの線。まだ分からないが、今後の得点の行方によっては行けるかも。髪が奇麗だ。よく手入れの行き届いた健康的に弾むふさふさの髪。髪形もだが、ジュンには何かヴィンテージ感が漂う。’76~80年代の男子スケーター、ロビン・カズンズやヤン・ホフマンのようにベルボトムジーンズを履いて登場しそうなレトロな雰囲気がある。

    下半身をもっと伸びやかに使えるといい。だが、スケーティングの上達が目覚ましい。チャンスを逃がさないところがブライアン(オーサーコーチ)のお気に入りだと思う。氷上では個性に欠けていたが、普段は個性豊なので陣営側はそれを演技に注入している。五輪の時より両プロとも演技がずっと良くなっている。五輪では良いスケーターだと思ったが、プロはどちらも退屈で響いて来なかった。今季、動作の改善に取り組んだようだ。期待通りの成長ぶりだ。今季の飛躍は予想していた。プラン通りに行かない選手が多い中、ジュンは順調に進んでいる。

    SP冒頭の4Sは、ふわりと楽に跳んでいた。特別な入りではないが、浮揚感が凄く、質も高い。高まる周囲の興奮に全く動じない。

    唯一気になる点は、上半身でジャンプを跳んでいること。女子のように大きな体形変化を迎えるわけじゃないので問題なく調整できるだろう。だが、世選でメダルを狙うなら、4回転ジャンプで高いGOEを得るにはもう少し高さが欲しい。PCSも高得点が出るようになるだろう。質はいいので、あとは磨きをかけるのみ。

    猫背ではないが、姿勢の良いコリヤダと比べると、肩と胸の間のこのスペースが狭い(40:50を参照)。そこをもう少し広げれば直ちに姿勢が良くなり、観客へのアピール力が上がる。スケーティングスキルにもプラスになると思う。オープニング動作で両肩を開けばPCSが上がるだろう。

    ステップシークエンスで観客の手拍子を誘うよう、曲に手拍子を入れてあるのだろうか?練習中に聞けば確認できるが、ちょっと気になった。

    コンビネーションスピンは素晴らしい。オープニング動作に戻るコリオグラフィックシークエンスは、もっと売り込めると思う。フライングキャメルから上向きキャメル、ドーナツへと変化するスピンの姿勢は素晴らしい。だが、世選レベルで+3~+4を狙うなら、もう少しスピードが必要。世選までには世界トップ6に入ると思うので、スピンが速くなれば力になるだろう。

    今季は飛躍のシーズンだ。彼のように勢いがある選手が良い演技をすればPCSが上がる。現行システムでどれほど上がるか楽しみだ。GOEも上がっている。SPの4Sは+3.19だった。スピンやステップ/コレオシークエンスは上がるだろうか?ジャッジが気に入らない理由も後押ししない理由もない。

    ミハイル・コリヤダ
    公式練習中は羽生よりジャンプが安定していると聞いていた。ところが、SP/FS共に大失敗。所作が素晴らしいFS『カルメン』は、冒頭の4回転2本で転倒。だが、3Aへの入りの繋ぎは最高だった。最初の3Aは見事に決めた。シットスピンも素晴らしい。3Lz+1Eu+2Sは3Sを予定していた。他にも3+3の予定が3+2になるなど、予定していた回転数を跳べずポイントを失った。コリヤダ史上最悪となったステップシークエンスでは、ツイズルでよろめき二度も両足を着いた。

    体のライン、スピンの姿勢は素晴らしい。体を一直線に保ったキャメルスピンは見事。良い意味で体に緊張感がある。前にアリエフと比較したが、コリヤダの技法は羽生とも全く異なる。羽生の動作はさりげなく楽で美しい。対して、コリヤダの動作は硬質で良い緊張感がある。そこから生み出されるクリーンでクリアな滑りは魅力的だ。腕の使い方と、伸びやかさがあるのもいい。特にSPでフライングシットスピンに入る直前の腕の使い方と伸びやかさは比類ない。動作のクラスで、水滴を手に乗せたまま落とさないよう腕を動かす練習をさせるが、コリヤダは腕だけでなく何も落とさず上げたままプロを演じる。これには感心する。今大会の試練を乗り越えて欲しい。

    ラフの元へ戻りブジェジナと共にトレーニングするといい。何かが欠けている。

    ボーヤン・ジン
    動きを改善しようと努力しているが、ボーヤンはプロを売り込めていない。振り付けがお仕着せのようで、うまく行ってない。動作や演技で魅了するタイプではない。違和感がある。

    金色のブレードは、いつからだろう?男子は羽生はじめ、みんな同じようなネックレスをしているが、なぜだろう?

    FSのステップシークエンスはレベル2。スピンはレベル3と4。複数回転倒あり。4T+2Tはフルブレードで着氷。これまで怪我などあったが、トップグループに後れを取っている。美しい4Lzを跳んでも他の要素はうまく行く気がしない。ネイサンや昌磨らの華麗なプロと競えるほど良プロではない。トップグループに残れそうにない。

    マイナスGOEのつくスケーターだ。大技も見せるが、いつも少し苦労していた。+5/-5システムでは、更に不利になると思った。しかもジャンプがうまく跳べていない。スケート技術を磨くべきなのか議論を醸しているヴィンセント(ゾウ)と同じ状況だ。スピンやプロに手を入れるのは当然だが、そのせいでボーヤンの唯一の武器を奪い競争力をなくしてしまうのは馬鹿げている。残念だがノーミス演技でない限り、結果は出せないと思う。(このジョナサンの意見にデイヴが次の一言)きっと怪我をしているんだ。

    羽生結弦
    確実に進歩している。SPも素晴らしいが、特にFSが秀逸。だが、各プロの振り付けはネイサンのプロに匹敵するだろうか?振り付けはネイサンのプロがベスト、振り付けと構成は昌磨のプロがベストだと思う。だが、羽生は曲に思い入れがあり1,000%売り込む。彼の総合的なスター性と動きが両プロを大成功させ高得点を得ている。

    FS終盤は、バックスパイラルの少し前から見せ場を組み込んでもいいと思う。3F+3Tに入る繋ぎは少し長目にキープし、3Aの前にもっと何かを足して早目に見せ場を畳み掛ければ、締めくくりで最高に盛り上がるだろう。

    SPのステップシークエンスはジョニー(ウィアー)と同じところに入れているが、ジョニーの方がもっと軽快に氷上を動いていた。もっと効果的にニュアンスを出せるようステップシークエンスを振り付け直してもいいのでは。だが、羽生独特の情感は出ていた。ジョニーのステップシークエンスとはまた違った印象だ。

    羽生のスピンには音楽性があり、驚かされる。重箱の隅をつつくなら、さらに速く姿勢のいいスピンもある。だが、羽生のスピンはプログラムの一部であると同時に観客が経験する大きな物語の一部になっていて、見事だ。それに羽生には落ち着きがある。何が起ころうとやれるという自負を感じる。演技終了後は、安らかさを感じる。うぬぼれからではなく、自己意識の表れだと思う。緊張している選手が多い中、羽生の演技は安心して見られた。

    4T+3Aは凄かった。練習で何度も完璧に降りていたが、本番では着氷をこらえる形となった。それでも見事だった。4Loと1本目の4Tも着氷をこらえたが、持ちこたえること自体、凄い。今大会は素晴らしい遠征となった。だが、オータムクラシックからの進化を考えると、まだこれ以上の演技を見せてくれるだろう。GPFにピークを合わせ邁進している。

    羽生は既に何もかも手にしたのに、更に上達しようとするモチベーションは何だろう?とよく言われる。彼が競うのは歴史を作るためだと思う。歴史に残る偉大なフィギュアスケーターとして。羽生は信じられないほど高いレベルで一心不乱に競っている。相手はフィンランド大会の出場選手ではない。フィギュアスケートの歴史のためだ。凄い事だと思う。

    FSのイナ・バウアーは素晴らしかった。シットスピンに入る前、コリオグラフィックシークエンス終盤で見せるハイドロブレードは、もう少し低い体勢でじっくり見せて欲しかった。数多く見せ場を入れるので、中には素早く行わなければならない技があるだろうが、ハイドロブレードは少しでも長く見ていたくなる。SPも見せ場をもう少しゆっくり演じれば、満点が得られると思う。僕なら9.25を10.00に上げる。
    *****

    以上です。

  • 13
    通りすがりのひ  2018/11/08(木) 01:15:18  ID:c7b19e807

    <FSF様
    翻訳、ありがとうございます。外国の人が日本の選手をどのように見てるのか、興味深いです。いつもありがたく拝読させて頂いております。

    風の音でもいい、に爆笑してしまいました。3枠目の話はすごーく共感するところですが、
    私には、枠を目指していないからこそ高橋選手が楽しそうだと思えるのですよね…。
    とにかく外国の人にも
    もっと見たい、と思わせるのが分かって、良かったです!

  • 14
    通りすがりのひ  2018/11/08(木) 01:31:55  ID:c7b19e807

    翻訳して下さいました皆様、ありがとうございます。
    外国の人が日本の選手をどのように見てるのか、興味深いです。いつもありがたく拝読させて頂いております。

    風の音でもいい、に爆笑してしまいました。3枠目の話はすごーく共感するところですが、
    私には、枠を目指していないからこそ高橋選手が楽しそうだと思えるのですよね…。
    とにかく外国の人にも
    もっと見たいと思わせるのが分かって、やっぱりそうなのか、と。

    他の選手の印象も、頷けるところが多かったです。

  • 15
    獅子吼  2018/11/08(木) 09:35:43  ID:b1a9f9cce

    おはようございます!
    管理人様 動画紹介ありがとうございます。
    FSF様をはじめ翻訳を上げて下さった皆様
    ありがとうございます。
    お疲れ様です。

    >高橋が滑るなら曲は何だっていい。
    >風の音でもいい。あの動きはクールそのもの。
    >自然体で醸し出すあの世界観は若い選手には
    >なかなか出せないだろう。
    特にこの部分がねー♬
    ほんとに。えぇもう、そうそう!
    そうだなぁーと思いました。

    高橋選手を見られて嬉しいです♬

  • 16
    ビオラ  2018/11/08(木) 09:52:19  ID:883a8b0fa

    FSF様
    いつも、丁寧な翻訳を本当にありがとうございます。

    とにかく高橋選手を見たい、に同感です。(風の音でもいい、に笑。)先日の西日本の動画は、私にとって宝物のような映像です。

    プレジナ、プログラムは印象に残りませんでしたが、こんな綺麗なジャンプ飛ぶんだ!と思いました。
    コリヤダは実力があるのに試合ではムラがあり残念です。次こそ完成形を見たいです。
    ジュンファン、髪の毛が長くてちょっとうっとうしいと思ったのですが、フサフサで魅力的とは。演技は確実にうまくなっていますよね。
    羽生くんは「絶対にやってくれる」というファンの期待を裏切らない。ここがすごいですよね。私は、羽生くんはスピンが一番好きです(ジャンプより)。音楽に溶け込んで美しい。

    翻訳してくださったみな様、いつもありがとうございます。
    みなさん、詳しく聞き取れてすごいです~!

  • 17
    おばん  2018/11/08(木) 10:02:47  ID:b0683f5c2

    訳して下さったみなさま、本当にいつもありがとうございます。
    動画の右下の字幕や日本語翻訳で、見ていたのですが、変な日本語訳で意味不明。私の得意な妄想力や推理力を生かそうにも生かせず(笑)
    わかったところは羽生選手をとても褒めてくれているらしいこと、さかもっちゃんもですが・・具体的に??全くわからず(笑)

    こんな長文を分かりやすく訳して下さって、ありがとうございます!!
    いつも感謝しています。

  • 18
    ゆい  2018/11/08(木) 10:55:11  ID:8316701ee

    いつも翻訳ありがとございます。お手数おかけします。自分の知らないいろいろな情報を提供してくださりありがたいです。

    早速ですが、
    ここに来られる皆さんにお尋ねしたいのですが、

    >(羽生選手)各プロの振付けはネイサンのプロに匹敵するだろうか?振り付けはネイサンのプロがベスト、振り付けと構成は昌磨のプロがベストだと思う。

    これはジェフやボーンの振り付けがイマイチということですか?
    昌磨とネイサンの振り付けは似ているように感じるのですが。。。

  • 19
    銀杏  2018/11/08(木) 17:59:03  ID:af900bb0b

    オリジンの振り付けは
    羽生君らしいというか、
    休む暇がなく体力を温存しながらエレメンツをこなしているかんじで、二人は
    力強さを感じます。
    四分にまだ慣れていないので、仕方がないです。
    振り付けはネイサンが今季はいいですね。
    羽生君は、フリーがもう少し手直しあるのかな。
    プルシェンコからつい本音がでてましたね。
    もっと、良くなると。
    ニジンスキーの雰囲気が感じられなかったのでしょう。
    はっきり言って、ニジンスキーはプルシェンコがイメージになっていて、どんな踊り方をするのか、写真でしかわからないので、なんとも言えませんが
    まだ、清明が黒をきた感じかな。
    眼力はあるのですが、SPの妖艶さを入れてもよいような気がします。
    バレエダンサーの、
    セルゲィポルーニンの世界一優雅な野獣が、今のところイメージに合います。
    タトゥーを入れてバレエ楽団をやめた異端児。

    過去プロで、オペラ座の怪人のスローになり、歌が始まる部分、妖しくて好きです。
    大人になった今、どんな風に演じるか見たいです。
    特に、顔を隠すシーンからの振りは、悩ましく中性的なファントムです。
    表情の作り方など、プルシェンコに聞いたら、面白いかも。

  • 20
    銀杏  2018/11/08(木) 18:03:05  ID:af900bb0b

    木々様、FSF様
    分かりやすい翻訳に感謝です。
    ありがとうございました。

  • 21
    せん  2018/11/08(木) 18:26:51  ID:527d27dc4

    >銀杏さま

    プルシェンコさん
    「ニジンスキーに捧ぐ」

    羽生さん
    「ニジンスキーに捧ぐを滑って自分を虜にしたプルシェンコさんに捧ぐ」

    の違いかなと思います(笑)。
    捧ぐ対象の相違でしょうか。
    私もネイサンのSP、昌磨くんのSPは好きです。Art on iceの楽曲にぴったりだなと思うのはやっぱり羽生さん。

  • 22
    マイ  2018/11/08(木) 19:55:03  ID:be30f1188

    木々様、FSF様、翻訳本当にありがとうございます。
    感謝して読ませていただきました。

    昔からフュギュアは好きでしたが、此処まで好きになったのは羽生選手のおかげと言わざるを得ません。
    多くの選手たちを見てきましたが、ルール及びジャンプの種類、スピン、ステップ全てにおいて知りたくなったのは、彼のおかげです。
    申し訳ないですが、織田君のイメージといえば酔っぱらってバイクを乗り回し、オリンピックではひもが切れて泣いたことしか記憶にないのです.武良君といえば出来ちゃった結婚、高橋選手といえば楽屋裏でふんずりかえっている姿です。
    みどりさんの時はジャンプしか頭になかったです。ゆづだけで

    いえいえ、皆さん大好きですよ。フュギュアも好き。
    ジュンファンなんて、去年から覚醒したかと思いましたが、今年ですね。楽しみです。

    でも、本気ですべてを覚えようとまで教えてくれたのは羽生選手ではないでしょうか。
    フュギュアスケートが花開いたのは本当に心底奥深いことを教えてくれた人がいたからこそです。世界中にそんなファンがあふれ出したのも事実と考えています。
    年金なのに大金をはたいて見に行きたいのは、皆さんの努力を見に行くわけです。

    感謝

  • 23
     2018/11/08(木) 20:40:25  ID:3e8aff15f

    羽生君の素晴らしさはよく分かりますし
    フィギュアスケート人気は彼のお陰で爆発的に人気になった功績もよくわかっていますが
    織田君のバイクの件は一年シーズン出られませんでしたし
    マスコミ、スケオタさんからもバッシングはかなり受けました。
    ですので今更やめてください。
    もう時効ですから今更中傷になりませんかね。(ファンは辛い)
    靴紐もの件もそれなりの理由がありますが済んだことです。
    無良くんの字も違いますし
    出来ちゃった結婚もあることじゃないのかな
    高橋さんが楽屋裏でふんずりかえるって意味がよく分かりません。
    何故わざわざ先輩達を下げるのか
    関係ないですよね、このスレと。

  • 24
    ahora  2018/11/08(木) 21:21:18  ID:a233e2eff

    本気でフュギュアを見るきっかけになった選手は人それぞれ違うので、他人に同意を求めるのはどうかと思いますがね。

    TSLが羽生くんの振り付けのことを物足りなく感じているのは、選曲に負うところが大きいのではないでしょうか?
    羽生くん自身の思い入れが強い分、振り付け師の力量が見えにくいのかも?

    コリヤダ君のキメポーズや姿勢の良さには本当に感心します。このように言葉にしてくれるとなるほど納得。
    ミハルさんはもう何やっても良い年齢と思うので、エアギターも私的にはOK。
    海外ファンも高橋さんを見たいのかー、国内大会ではなかなか動画も上がらないと思うので、B級大会でも良いから出てくれたら皆喜びそう。

  • 25
    つらら  2018/11/08(木) 21:31:42  ID:8bd1adda8

    22.マイさんは本当に羽生ファンなんでしょうか?
    咲さんの仰るとおりこのスレに関係ないですよね。先輩達を下げるような不愉快コメントを何故わざわざ書くのでしょう。洒落にならない。

    木々さん、FSFさん長文翻訳ありがとうございます。
    感謝しかありません。m(__)m
    TSLのお二人、日本男子達の現状も良く把握して語っているなと思います。
    高橋さんの全日本の演技も楽しみですが、若手もぜひ覚醒してほしいですね。
    女子も楽しみです。

  • 26
    チコ  2018/11/08(木) 22:07:50  ID:5dfc271dc

    マイさんのミエミエすぎる。絶対ファンじゃないでしょ?ファンの評判下げたいだけでしょ???

  • 27
    フィギュア好き  2018/11/09(金) 10:53:39  ID:3bc1b383e

    TSLはフィギュアを愛する人のお喋りを楽しませてもらっています。とても共感することも「?」と思うこともありますが、こういう見方もあるのだなと思うのみ。それでも、坂本さんの評価がぐんと上がったりすると嬉しくなります♪

    >18 ゆいさん
    いろいろな感じ方はあるでしょうが、私は上体の使い方の問題かなと思いました。羽生選手はそれは大変なことをしているので、現時点では振りはまだ腕に頼っている感があり、足元と連動する体幹からの大きな動きが少なめなのではないでしょうか。ステップやコレオにおいては上体はほとんど立てたまま、です。
    振付の問題もあるのかもしれませんが、滑り込めばどんどん変わっていくのでは?とも思います。
    もちろん、違う見方をされる方もいらっしゃるとは思いますけれども・・・。

    最後になりましたが、いつも翻訳ありがとうございます。
    FSFさんの素晴らしい訳には感嘆しかありません。

  • 28
    銀杏  2018/11/09(金) 12:24:54  ID:974b19f49

    せん様
    私も、プルシェンコに捧ぐなのだと思います。
    プルシェンコなら、
    もっと、毒々しくギラギラしてもよいかも。
    品と、爽やかさが邪魔をしています。
    もっと、バレエ要素を入れて、後半は悲運なニジンスキーを演じてほしい。
    なんなら、ジャンプ一本減らしてもいいぐらいです。
    シェイリーンに頼めば、すぐいいアイディアが浮かび傑作になるでしょう。
    今季は羽生君もSPが素晴らしいです。
    バトルは、あまり好きではないのですが、羽生君には、最高の振り付けをしてくれます。
    羽生君がアイディアをだしているのかも。
    衣装に負けないビジュアル、フリーは目元のお化粧をもうちょい濃くしてほしいです。

  • 29
    pochabara  2018/11/09(金) 12:51:49  ID:0d7330f10

    すみませんが
    羽生選手はプルさんの、「ニジンスキーに捧ぐ」の曲を使用させていただいていますが
    ニジンスキーを演じている訳ではないですよ。

  • 30
    FSF  2018/11/09(金) 13:06:07  ID:1d0083f85

    女子のまとめです。
    *****

    アリーナ・ザギトワ
    安定した演技で優勝。だが、ジャンプが劣化し始めている様子。この夏、体が成長し、かすかな兆しはあった。陣営側は元に戻そうとしていたが、これまで教え込まれたジャンプを最大限に跳ぶ技術はもはや通用しないようだ。同じ事がエフゲニア(メドベデワ)にも起こり、見直しが必要になった。移籍しなくてもエフゲニアは跳び方を変えなければならなかっただろう。ザギトワのジャンプは、エフゲニアより脚を使えている。彼女は戦士だ。ザギトワの成功は技術のおかげではなく、彼女自身の力だ。

    パフォーマーとして成長しているが、ジャンプが跳べなくなるのは時間の問題だろう。ジャンプはほぼ全て回転不足ギリギリに見える。高さを出そうと腕を使っているが、第2ジャンプにトゥループをつけた際、回り切れるほど十分な高さが出ていない。腕を使っても荒くなるだけで効果はない。練習でもそうだった。得意のループにパンクが多いのも気になる。また、着氷が乱れるくらいなら分かるが、後半のコンビネーションのような失敗(3Lz>+3Lo>)は想定外だった。陣営側は、世選までこの状態で行くつもりのようだ。下から新人が上がって来るまで。

    世界ランキング1位が弱みを見せている。知子、ウンス、トゥクタミシェワの頑張り時だ。公式練習でガンガン決めて実力と存在感をジャッジや選手に見せつけるといい。

    ザギトワはスピンも巧く、スピードもあり、練習熱心な優れた選手だ。ただ、膝からつま先までが死んだようにぶらりと下がっているのが時々気になる。コレオシークエンスやステップシークエンスを見ていると、フリーレッグは膝から下が付属品のようにぶら下がっているだけ。そこが物足りない。対して、コンスタンチノワの手は美しい。ジャンプは知子タイプでヒヤヒヤものだが、手の動きに細心の注意を払っている。そこに違いが生まれる。どのみち高いPCSが出るザギトワに言っても、わざわざフリーレッグに注意を払う必要は感じないだろうけど(笑)。

    スタニスラワ・コンスタンチノワ
    4番手だと思う。ヨーロッパ選手権と世選は、アリーナ(ザギトワ)、リーザ(トゥクタミシェワ)、ジェーニャ(メドベデワ)が出るべき。コンスタンチノワは今大会で見せたように安定感はありそうだが、氷上では個性がなく、新しさに欠ける。

    だが、SPのタンゴは美しい手の動きを活かしていた。あの手に魅せられた。ジャンプがとても低いのでヒヤヒヤする。コリヤダと同じ陣営なのになぜジャンプがああなのか不思議だ。片手上げのジャンプでは、マリア・ソツコワのように腕が折れている。ジャンプが低い上、軸が傾いている。だがSPは目を引くものがあった。

    トップ3はあの三人で決まりだと思うが、怠けたり怪我をすればコンスタンティノワにチャンスが回って来るかも。

    坂本花織
    ブノワ(リショー振付師)の話を聞き、花織の演技に対する熱意と大喜びする姿を見て、好きになって来た。強い脚から繰り出すパワフルなジャンプ。ジャッジの目の前でブレードを掴みそこない笑う花織がいい(笑)。しかもまた同じミスを(笑)。凡ミスが出ないよう、コレオシークエンスはフォワードアウトサイド・スパイラルに変えるべき。

    上品でエレガントなタイプではないが、(ミスも)笑い飛ばせる素晴らしい性格だ。おもしろい。花織にはライバルにないユニークさがある

    白岩優奈
    濱田美栄(コーチ)のお気に入りのようだ。愛弟子だった真凜より可愛がっている様子。優奈のジャンプにもヒヤっとさせられる。最も才能がある選手ではないが、努力家。振り付けは両プロともトム・ディクソン。陣営側は時間をかけて芸術性を磨こうとしている。もう少しジャンプ力が欲しい。喜びいっぱいの笑顔がいい。フィギュアスケート愛が伝わって来る。安定した演技が楽しめる。芸術性とスケーティング技術で定評のあるトム&濱田陣営が、優奈を今後どう育てていくか楽しみだ。
    *****

    以上です。

  • 31
    プレカン  2018/11/09(金) 15:27:48  ID:24c2cb64c

    羽生選手はoriginでニジンスキーを演じようとしている訳ではないのに。
    彼の意図とするところが、余り伝わっていないような気がします。

  • 32
    プレカン  2018/11/09(金) 15:43:24  ID:24c2cb64c

    それから、マイさんは羽生ファンはイタイと印象操作したいだけですよね?

  • 33
    銀杏  2018/11/09(金) 17:10:51  ID:974b19f49

    29番様

    そうだったんですね。
    失礼しました。

  • 34
    ゆい  2018/11/09(金) 20:01:05  ID:736375bd7

    >27 フィギュア好きさん
    ありがとうございます。
    ただいろいろな見方があるなかで

    ただ
    ネイサンのSPの振り付けが特別良いようにいわれていますが
    助走が長すぎて
    ドタバタ感があるのにスピンはスローすぎて
    変化がなく
    あまり目を奪われないのですが。。。
    これは振り付けなのか選手の力量なのか?
    とても良い振り付けとは思えないんです。
    ネイサンファンにはこんな言い方して申し訳ないです。

    一方カナダ大会での山下さんの選曲は各プロ、TSLにとっては微妙に笑えてしまうようですがすごくよかったです。

    TSLはなるほどと思えることもあるのですが。。。

    ほんとにいろいろな好みの違いがあるんですね。

  • 35
    しゃんしゃん  2018/11/09(金) 20:02:19  ID:e48f69065

     私も、「ニジンスキーに捧ぐ」を使うのなら、どこかにちらっとでもニジンスキー的な・バレエらしい動きを入れた方が…と思いました。
     その方が、プルも嬉しいんじゃないんでしょうか?

  • 36
    マイ  2018/11/09(金) 21:02:01  ID:ae579563f

    咲さま。
    本当にごめんなさい。一度書いたことは決して消えませんのでお詫びをするしかないと思います。消えないことで自分への戒めとします。
    何を血迷ったのかどうしてあんなコメントを書いたのか、反省しかないですね。
    織田君が今までどれだけフュギュアに貢献したか、未だに進化を続けているか、そしてまた無良君が後輩にとってどれだけ大きな存在だったのかも忘れ、ひどいことを書いてしまいました。
    痛みのせいにするのはおこがましいですが、反省しています。
    正直、お婆ですので現代用語は良く判りませんが申し訳ありませんでした。

  • 37
     2018/11/09(金) 21:04:32  ID:c567571ba

    確かにネイサンのスピンは遅いですね
    ワールドの頃よりも劣化していると思います。
    学業優先で練習不足は間違いないのです。
    助走はネイサン比で短くなってると思うけど…確かに
    何しろクアドは高く跳ぶ選手なので助走は必要なのです。
    振り付けは羽生君と同じシェリーンさんですよ
    でもあのステップを踏める人ってなかなかおらんと思います。
    とても難しいんじゃないのかな
    なので練習では成功している4F-3Tも演技ではなかなか成功しないという感じです。
    ドタバタ感、分かる気もします。評価はいろいろですね。
    私もどちらかというとフリーの方が好きです。

    F S F様、たくさんの翻訳をありがとうございます。
    コリャダ君が残念過ぎたのですがお2人の評価はとても嬉しいです。
    羽生君と共に教科書レベルのジャンプだと言われているので
    今度こそ、乗り越えて頑張ってほしいです。
    感謝です。

  • 38
     2018/11/09(金) 21:40:49  ID:c567571ba

    度々すみません、木々様ありがとうございます!
    マイさん、スレ違いました。
    私こそ感情的になり過ぎました。
    少しだけ、マイさんの気持ちも分かります。
    羽生君や宇野君だけではなく若い選手達もすごく頑張っていますから。
    ショート、フリー、リスキーなクアドを入れています。
    T S Lの試合の派遣の話は少しカチン…(すみません)
    織田君に四大陸派遣…
    ソチシーズンは若手の為に辞退したぞ!と言いたいです。
    デカ、友野君、草太君達も頑張れ!と言いたいです。

  • 39
    おれい  2018/11/10(土) 03:49:36  ID:e9fef8d0e

    何喋っているのか教えてくださった皆様、本当にありがとうございます!

    最初に教えてくださった、くりゆきさんはじめ、一部でも、些細なことでも、感想がてらでも、雑談がてらででも、こちらから見ると教えてくださったみなさま、とっても助かります。

    木々さん
    もの凄いエネルギーを使って教えてくださったのだと思います。お身体大丈夫でしょうか。本当にありがとうございます。

    FSFさん
    膨大な量を時間を掛けて教えてくださりありがとうございます。

    他、どうしようかと迷ってくださった方も、これから書き込もうとしてくださっている方も、ありがとうございます。

    楽しませて頂いているのはもちろん、英語字幕で聞いて日本語字幕で一度見て、再び英語字幕で聞いて、皆さんが教えてくださったので確認しているうちに、知りたいという欲望からいつの間にか英語の勉強にもなっている様です。ありがたやありがたや・・・です。