横井きな結  JGPアンバー杯2018 フリー演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、リトアニアのカウナス(Kaunas)で開催された「JGPアンバー杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Amber cup 2018)」、日本代表-横井きな結(Kinayu YOKOI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月7日
曲名:Mack and Mabel Overture
技術点:37.50
構成点:44.80
減点:1.00
合計:81.30


『横井きな結  JGPアンバー杯2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ゆづりん♪  2018/09/13(木) 16:14:39  ID:0c8dda5ca

    きな結ちゃん、可愛い。。✨

    終わったあとの、ふっと緊張の糸が切れたような表情、可愛いです。。✨

    頑張りましたね✨
    それが十分に伝わってくる演技でした✨

    所々のふとした、表情も可愛らしくて、自然でしたし、リラックスしながら滑れているのかな?と、思っていたのですが、演技後の表情で、やっぱり緊張していたよね✨って、よく伝わってきて、それからまた見てみると、最後まで滑り切る一生懸命な姿にぐっときました✨
    きな結ちゃん堂々としていて素晴らしかったです✨

  • 2
    まな  2018/09/14(金) 22:28:11  ID:ad61641c6

    ほろ苦いJGデビューになってしまったかな。だけど今後の糧となる経験としてほしい。急な出場と聞きましたが、ここで3Aに挑戦するきな結ちゃん。思い切りがいいというか、ハンサムというか。
    横井姉妹は名古屋出身なのに、何か気っ風のよい江戸っ子味が感じられて好きなんです。

    レトロな感じの曲にこの衣装も相まって、古いモノクロ映画の踊り子のシーンを見ている様でした。

  • 3
    かれん  2018/09/15(土) 16:16:02  ID:1d15bfe38

    お姉さんが着ていた衣装かな?
    きな結ちゃんにも華やかなショーステージの様なこの曲にもよく似合っていた。
    突然の出場で大変だったと思うけど、とってもチャーミングな演技だった。