岩野桃亜 JGPアンバー杯2018 ショート演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、リトアニアのカウナス(Kaunas)で開催された「JGPアンバー杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Amber cup 2018)」、日本代表-岩野桃亜(Moa IWANO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月6日
曲名:イサーク・アルベニス(作曲)/ウィリアム・ジョセフ(演奏) 『スペイン組曲』より「アストゥーリアス」 (Asturias performed by William Joseph)
技術点:27.04
構成点:26.45
合計:53.49

Beyond
ウィリアム・ジョセフ


『岩野桃亜 JGPアンバー杯2018 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    しろくま  2018/09/13(木) 00:26:18  ID:2533f2a4e

    管理人様おいそがしいところ、動画UPありがとうございます!

    桃亜ちゃんのアストゥリアス〜(あっこさん振付)
    昨季から惚れ込んでます。今季も見れて嬉しい。
    桃亜ちゃんの身体の動き、タメ、細かい音の捉え方
    ハマってます。14歳と思えない、表現者です。
    FPもカメレンゴさん振付のラヴェル「水の戯れ」
    これがまたイイ!桃亜ちゃんがんば^^

  • 2
    風車  2018/09/13(木) 11:27:50  ID:7ed781c06

    岩野桃亜選手の演技、初めて拝見しましたけど、素敵ですね。
    特に手の動き!とってもしなやかでずっと見ていられるのです~。14歳なんですか?ほんとに?信じられない!
    フリーも楽しみです

  • 3
    ゆづりん♪  2018/09/13(木) 15:54:30  ID:0c8dda5ca

    本当に、14歳には見えないです。。妖艶さが際立つ素敵なプログラムですね。。✨
    表現の幅が広いので、これからとても楽しみな選手です✨
    ジャンプが決まるといいです✨

  • 4
    るる  2018/09/14(金) 00:23:40  ID:5d9d9c6a6

    本当に美しい!!信じられないほど妖艶で魅力的。スピンも好きです!!

    ジャンプなんとかならないかな〜。本当にいくら美しくしくてもジャンプが苦手だと点数に反映されないんですね。本当にジャンプなんとかならんだろうか。素敵なのに〜!!