横井きな結  JGPアンバー杯2018 ショート演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、リトアニアのカウナス(Kaunas)で開催された「JGPアンバー杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Amber cup 2018)」、日本代表-横井きな結(Kinayu YOKOI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月6日
曲名:ユアン・マクレガー 映画『ムーランルージュ』より「エル・タンゴ・ド・ロクサーヌ」  (El Tango de Roxanne (from “Moulin Rouge” soundtrack))
技術点:23.59
構成点:22.09
合計:45.68

Moulin Rouge


『横井きな結  JGPアンバー杯2018 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ゆづりん♪  2018/09/13(木) 15:41:16  ID:0c8dda5ca

    横井きな結ちゃん、いいですね、ロクサーヌ✨
    突然のアサインでとても緊張されてたと思うのですが、それをあまり感じさせず堂々としていて素晴らしかったです✨
    ジャンプの回転軸が細く速くて、飛ぶ前に両腕が、構えることなく自然なのがいいですね✨
    可愛さの中にも、しっかりと大人っぽさも出ていました✨衣装も似合っています✨
    きな結ちゃん、かっこいいロクサーヌでした✨

  • 2
    ゆーこほんごう  2018/09/16(日) 06:06:07  ID:21941f5fa

    急な出場にも関わらずよくまとめた!
    演技が終った時の表情からするとホッとしたんだろうなぁ
    振付けが本郷理華ちゃんのお母さんなんですね