吉田唄菜&西山真瑚 ローザンヌユースオリンピック2020 リズムダンス演技 (解説:英語)

スイス・ローザンヌ(Lausanne)のパラベラ開催された総合競技会「2020年ローザンヌユースオリンピック(2020 Winter Youth Olympics)」、日本代表-吉田唄菜&西山真瑚(Utana YOSHIDA / Shingo NISHIYAMA)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2020年1月11日
曲名:マーヴィン・ハムリッシュ ミュージカル映画『コーラスライン』より  (Charleston: One (from “A Chorus Line”) by Marvin Hamlisch + Foxtrot: I Can Do That (from “A Chorus Line”) by Marvin Hamlisch + Medley (from “A Chorus Line”) by Marvin Hamlisch) [振付:アーロン・ロウ]
技術点:30.99
構成点:26.39
減点:1.00
合計:56.38

A Chorus Line

スイス・ローザンヌ開催、2020年ローザンヌユースオリンピックの出場選手、日程・結果・動画リンク。男子シングルは鍵山優真が優勝。女子シングルはユ・ヨンが優勝、河辺愛菜4位。吉田唄菜&西山真瑚はアイスダンス6位。

(英語)

(英語)

【英語】吉田唄菜&西山真瑚 SP
(Youtubeオリンピックチャンネルの動画は埋め込みからの再生が不可な為、リンクのみ掲載)

『吉田唄菜&西山真瑚 ローザンヌユースオリンピック2020 リズムダンス演技 (解説:英語)』へのコメント (12件)

  • 1
    マイ  2020/01/12(日) 07:38:18  ID:a25af1357

    まだ結成して1年たっていないですよね~~
    清々しいですね。
    お二人ともセンス抜群!

  • 2
     2020/01/12(日) 08:48:34  ID:4011f5005

     西山、またこけちゃったな。あはは。けど、女性フアンは「お尻の氷の跡がかわいい♥」とか言って、喜ぶのであろうか。

  • 3
    傍観者  2020/01/12(日) 09:35:19  ID:b87f78af7

    かなクリのときに贈った言葉、この二人にもあてはまります。
    「一人でいるときより、二人でいるときのほうが輝いてみえる」
    若いときにしかできない演技ってある。解説者のお二人もそのことをよく知る人達ですから解説を聞いても安心です。

    ツルツル氷なのでFSも・・?!ってことはあるかなあ。でも、臆せずいつもの二人がいいですね。二人の距離に注目していたのですが、この氷でこれだけの滑りができたことを評価したいです。FSも楽しいプロ、のびのびやってください!

  • 4
    ONE  2020/01/12(日) 10:43:39  ID:4cece316d

    過去のユースオリンピックのアイスダンス部門でアジア勢初出場なんですね。欧米選手ばかりの中、ビジュアルも個性的で目立ってる。
    コケ対策ぜひぜひお願いします。ここ最近の海外試合に連続しててクセになってて心配になります。さらにグループの最後滑走で氷の状態も良くなさそうだし。

    あと今大会のカメラワーク残念すぎる。二人の表情が遠目過ぎて、もっとアップで二人の素敵な笑顔をとらえて下さい!!
    フリーもLIVE応援します

  • 5
    GO  2020/01/12(日) 11:04:09  ID:6267dbf64

    去年から応援しています!
    FSガンバ!

  • 6
    流れ星✨  2020/01/12(日) 11:32:38  ID:2fac7cc28

    真瑚くんはちょっと悔しかったかなとは思いますけれど、このプログラム、観れば観るほど、お二人にぴったりだなぁって、感じています✨息もぴったり✨笑顔も素敵✨癒されます✨ 唄菜ちゃんのニコニコ笑顔可愛い❣️真瑚くんのエスコートも紳士的になってきていて素敵でした✨
    フリーもお2人らしくのびのびがんば〜〜❣️

  • 7
    ろざりー  2020/01/12(日) 11:36:37  ID:58b0e7497

    ジュニアグランプリからファンになりました。
    フレッシュで楽しそうで振付がオシャレ、リピートしたくなる演技でした。
    西山選手転倒後の唄菜選手の振舞いに、彼女の人間力とふたりの良い関係性を感じました。

    フリーのドン・キホーテと、世界ジュニアで、良い演技が観られるのを楽しみにしてます。

  • 8
    ファン  2020/01/12(日) 11:39:58  ID:00405351a

    待ってましたよ♪ うたしん。初の大舞台で緊張しているかと心配しましたが、チャーミングでしたね~
    ツイズル最初のパターンで大きな拍手!
    前にも同じところで、ちと残念。フリーは何とかコケなしで、と思ってしまいますが、他にも課題はあるだろうから、思い切ってね。ユースでアイスダンス初のアジア(出身の?)選手とは、歴史的でしたね♪

  • 9
    citron  2020/01/12(日) 13:18:31  ID:df38b6a50

    キラキラした春風が流れていくような幸福感が伝わってきます。
    西山君のリードもバレエダンサーのようにエレガントでカッコいい。
    二人の明るく清々しいコンビネーションが素晴らしいですね。
    アイスダンスを観る楽しみが増えました(^^♪

  • 10
    こはく  2020/01/12(日) 16:33:34  ID:efd188a1e

    よくこけますね(涙)なんとか対策、トレーニングで良くなりますように。シニア上がってオリンピックに出てほしい。お若くて美男美女すごく二人の滑りや息が合っているし素敵なペアだなと期待しています。

  • 11
    Da Capo  2020/01/12(日) 17:13:43  ID:7e7a13805

    このまま 2人でカップルを組み続けて 怪我なく順調であれば、間違いなく将来は日本代表としてオリンピック(ユースじゃない方の)に行けると思います。

    ただ 北京五輪を目指すのが本人たちにとって最良かと言うと、正直 微妙かと…日本の層の薄さなら 確かに北京でも代表争いできるかも知れない、でも 焦ってシニアに上がって2年後の五輪を目指すより、じっくりジュニアで実績を積んでスキルを磨き、その次の五輪を目指す方が 結果的には世界の中で上に行けると思うんですよね。
    多分「シニアの壁」が全カテゴリ中で一番高くて厚いのは、アイスダンスだと思いますし。

    ただ 層の薄い日本で、こんなに お互いを輝かせる相性の良いカップルが見られるなんて かなクリ組以来…いや もしかしたらそれ以上かも?という程 嬉しい衝撃でした。

    同じカップル競技でも、アイスダンスはペアに比べ「より長く組み 様々なプログラムをこなして実績を積む」のが重要な競技。
    どうか2人共に 長く組み続け、高みを目指して欲しいです。

    ともかく FDガンバですね(^^
    今より評価が上がれば Jr.ワールドでの入賞も夢じゃなく、派遣運にもよるけど 来季Jr.のGPSメダルくらいは狙えそう。

    すっごく 期待&応援しています。

  • 12
    根菜  2020/01/12(日) 18:43:09  ID:23a6c51ac

    Da Capoさんが言いたいこと全ておっしゃってくれた〜ありがとうございます!

    そして皆さん期待しすぎてしまいがちだけど、何事においても初心者がミスをするのは当たり前の事です。唄菜ちゃんの笑顔が全ての答えだと私は思います。
    急がず怪我なく大事に育ってほしい、長く続いてほしいカップルです。