金博洋[キン・ハクヨウ] グランプリファイナル2019 フリー演技 (解説:ロシア語)

イタリア・トリノ(Torino)のパラベラ開催された国際競技会「ISUグランプリファイナル2019(ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2019/2020)」、中国代表-金博洋[キン・ハクヨウ]/ボーヤン・ジン(Boyang JIN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年12月7日
曲名:The Path Of Silence by Philippe Briand, Gabriel Saban & Anne-Sophie Versnaeyen + Yellow Moon by Luca D’Alberto arranged by Kurt Hugo) [振付:ブノワ・リショー]
技術点:85.35
構成点:77.42
減点:2.00
合計:160.77

Soul Stories (Emotional Orchestral Drama Tracks)
Philippe Briand, Gabriel Saban, Anne-Sophie Versnaeyen


イタリア・トリノ開催、ISUグランプリファイナル2019の出場選手・日程・結果。男子はネイサン・チェンが優勝、羽生結弦2位。女子はアリョーナ・コストルナヤが優勝、紀平梨花4位。

(ロシア語 6分50秒辺り~)

(ロシア語)

(スペイン語)

(インタビュー)

『金博洋[キン・ハクヨウ] グランプリファイナル2019 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    勇名トラ  2019/12/08(日) 13:38:21  ID:a78c7e3d2

    中国杯が終わった時点で多分ファイナル進出は本人も予想していなかったと思いますし、流石に今大会にコンディションを合わせるような調整は難しかったかな…

    次はナショナルですか?どうか怪我のないよう、ステイヘルシーで。
    4大陸やワールドで中国杯のような演技が見られるのを待ってますよ!

  • 2
    こいし  2019/12/08(日) 14:34:15  ID:1573cdc5c

    向上した色んな部分がなかなか噛み合わないボーヤン
    上手くなっているんだから、自分を信じて堂々と演技してくれたらいいと思います
    頑張れ

  • 3
    ぺん  2019/12/08(日) 14:43:58  ID:8d13cba34

    残念だったけど、ビリッケじゃなくてEXにも出れてよかった。
    エンジェルがまた見れるね。
    愛らし可愛らしチャーミング良い子大会だったら、ダントツ一番だったなあ~
    次頑張ろう!