金博洋[キン・ハクヨウ] 中国杯2019 フリー演技 (解説:スペイン語)

2019年ISUグランプリシリーズ第4戦、中国・重慶市(Chongqing)の重慶華西文化スポーツセンター で開催された国際競技会「2019年資生堂中国杯(SHISEIDO Cup of China 2019)」、中国代表-金博洋[キン・ハクヨウ]/ボーヤン・ジン(Boyang JIN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年11月9日
曲名:The Path Of Silence by Philippe Briand, Gabriel Saban & Anne-Sophie Versnaeyen + Yellow Moon by Luca D’Alberto arranged by Kurt Hugo) [振付:ブノワ・リショー]
技術点:93.80
構成点:83.30
減点:1.00
合計:176.10

Soul Stories (Emotional Orchestral Drama Tracks)
Philippe Briand, Gabriel Saban, Anne-Sophie Versnaeyen


中国・重慶市開催、グランプリシリーズ第4戦中国杯2019の大会情報、日程、出場選手&結果&動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワが優勝、宮原知子2位、本田真凜7位。男子シングルは金博洋が優勝、田中刑事5位。三原舞依は欠場。

(スペイン語)

(スペイン語)

(日本語)

(解説なし)

(インタビュー)

(インタビュー 中国語英語字幕)

『金博洋[キン・ハクヨウ] 中国杯2019 フリー演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (13件)

  • 1
     2019/11/09(土) 22:38:31  ID:c567571ba

    ボーヤン、優勝おめでとう!
    4Lzが決まればイケルと思いましたよ
    抜け一本だけが惜しかったけど今日は全てのジャンプがすごく良かった
    マイナスは最後のあれですか、おまけしてと思ってしまったな
    ものすごく気合いがはいってたんですね
    演技もすごく良かったです。
    グランプリシリーズで初優勝とは知らなかったです。
    本当におめでとう!

  • 2
    勇名トラ  2019/11/09(土) 22:54:58  ID:4169a89b8

    ボーヤン、GPS初優勝おめでとうございます!

    もう優勝してるとばかり思っていたので、初優勝と聞いてビックリ。そうか、2位が多かったのよね…

    目の覚めるような特大4LZ、クリーンに決まるとやはりスカッとしますね!4Tは抜けちゃったけど、他はしっかりまとめましたね。
    昨シーズンから苦しい試合が続いていましたが、これをきっかけに一気に羽ばたけますように!

    しかし、最後のアレは居酒屋氏は目を瞑ってくれたけど、ジャッジは見逃してくれませんでしたね^^;

  • 3
    のりちゃん  2019/11/10(日) 10:28:37  ID:9c0f9b77f

    ボーヤン君、まさかの初優勝?なんてびっくりです。
    でも本当にすばらしい内容でしたよ。最後は疲れかな?
    ゆっくり休んでね。ボーヤン君の笑顔が好きですよ。

  • 4
    こたつ猫  2019/11/10(日) 18:59:15  ID:b68c44562

    久しぶりにボーヤンのリンクを越えて宇宙まで飛んでいきような巨大4Lzが見れて気持ちよかったです。巨大4Lzといえばコリヤダの復帰も待ち遠しいですね。

    ボーヤン4Lzとかハンヤン3A、キーガン4T等、ものすごい高さと幅のあるジャンプは、いっそGOE7くらいにしないと普通の人のクワドとは釣り合わないと感じます。

  • 5
     2019/11/11(月) 00:12:49  ID:26cc07386

    ジャンプは高さ幅だけで評価されるのではなく
    踏切の姿勢から着氷の姿勢
    力みなく跳ぶこと
    音楽と合っていることも評価される
    全ての要素でクリア出来るのは羽生選手のみです。

  • 6
    yang  2019/11/11(月) 11:09:13  ID:f36c31461

    素晴らしい4Lzを見られてしあわせ!
    でも最近4Lzは四回転の中でも簡単だとか言われて、とってもショックですけどね。簡単って・・・えー・・簡単!?
    ボーヤンだっていつでも飛べるわけでもないし、やっと決められたものを、それ簡単だよねって言われると・・
    悲しいなあ。

    もう!ボーヤンがんばれ~

  • 7
    BOBO  2019/11/11(月) 11:37:58  ID:0d89bddb3

    ボーヤン優勝おめでとう。
    北京オリンピックではハンヤンと盛り上げてね。

    >4Lzは四回転の中でも簡単だと言われて、
    どこでそんなこといわれてるの。教えて!
    ただ、4回転の中では4Loが一番難しいと専門家からはいわれてるよ。
    4Lz持ちでも、4T、4Sは跳ぶけど4Loはいないよね。

  • 8
    ゾーン  2019/11/11(月) 13:04:32  ID:914cd4e12

    イタリアのグラッスルがいる
    ただし、2つ成功はあっただろうか
    まだ若いがそのうちに決めるだろう

    羽生は急がないとフリップさえも
    トルソワ、シェル子に越されるだろうね。
    ボーヤンは特大4ルッツがあれば言うこと無し
    4ルッツのコンビネーションの先駆者だ

  • 9
    BOBO  2019/11/11(月) 13:39:55  ID:0d89bddb3

    >トルソワ、シェル子に越されるだろうね。
    女子と比べてどうする(笑)
    トルソワとシェル子は羽生に勝てるの?
    フィギュアスケートは高難度ジャンプだけじゃないっていうのがわからなの?
    羽生はジャンプだけではなく、すべての要素ががお手本。

    一流はたたかれ、二流は褒められ、三流は無視され、だね(笑)

  • 10
    canada  2019/11/11(月) 13:43:35  ID:6de5f553c

    ネットで、
    「4回転ジャンプ を跳ぶ男子選手」
    で検索すれば答えが分かります。

  • 11
    P  2019/11/11(月) 13:48:57  ID:03f75e27d

    ボーヤン君優勝おめでとう。
    ボーヤン君のルッツはスカッとしますね。
    ファイナルどうでしょう入って欲しいです。
    フリップより高~い目標が羽生君にはあるのに、何で羽生君が女子に越されると思うのか不思議(笑)

  • 12
     2019/11/12(火) 12:08:43  ID:f883f4b7f

    ボーヤンは4Lzだけじゃなく
    たとえば3Lz-3Tの入りが変わったこと
    リショーさんの振り付けもどんどん良くなっていること
    パーマをかけて髪が爆発して見えて変だけどそのうちに落ち着くかなとか

    ジュニア時代からずっと見ていますが本当に面白い
    4Lz、4S、4T公式試合のフリーで4本初めて跳んだのはボーヤンだったかな
    (うろ覚え)

  • 13
    yang  2019/11/12(火) 21:19:43  ID:eecb9badb

    上記のことは、ボーヤンファンのみなさまはスルーしているので
    私もそうします。
    癒しのエンジェルボーヤンを見て忘れよう。