チャ・ジュンファン 四大陸選手権2019 ショート演技 (解説:なし)

アメリカ・カリフォルニア州アナハイム(Anaheim, California)のホンダセンターで開催された国際競技会「2019年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2019)」、韓国代表-チャ・ジュンファン(Junhwan CHA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年2月7日
曲名:セルゲイ・プロコフィエフ  バレエ音楽『シンデレラ』作品87より (Cinderella op.87 by Sergei Prokofiev)
技術点:54.52
構成点:42.81
合計:97.33

Prokofiev: Cinderella – Ballet In Three Acts, Op. 87
Moscow RTV Symphony Orchestra, Gennady Rozhdestvensky


アメリカ・カリフォルニア州アナハイム開催、2019年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依3位、坂本花織4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、田中刑事7位、友野一希12位。

(解説なし 13分45辺り~)

(解説なし)

(解説なし)

(アメリカ英語)

『チャ・ジュンファン 四大陸選手権2019 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (17件)

  • 1
    supona  2019/02/08(金) 15:01:17  ID:5968f4058

    試合するたびにのびていますね。
    4Sが美しい。

  • 2
    ふうにゃん  2019/02/08(金) 15:11:43  ID:72fddfd2d

    優勝して欲しい

  • 3
    銀杏  2019/02/08(金) 15:45:38  ID:2737b6185

    あの~この四回転2度跳んだんでしょうか?
    最初のサルコーの加点正しいですか?
    長いアクセルの助走は、
    宇野君の鮮やかなアクセルより加点が高いのですが、
    なぜでしょう。
    いくらパーフェクトとは言え、田中君とも、こんなに差がつくなんて、わからない。
    加点はもう機械にしたらいい。

  • 4
    銀杏  2019/02/08(金) 16:24:15  ID:2737b6185

    四回転2回入れてリスクが高くなるより、無難に3-3の方がどっと点数引かれることもなく、いいのではないかしら。
    精神的余裕もあって、他のエレメンツまで神経が行き届き、バランスいいですね。
    ヴィンスが高難度でフリーブッチギリか、
    ジュンファンのハビ化作戦が勝つか楽しみです。

    ジュンファンは、整形してないですよ。
    子役モデル時代から、この顔です。

  • 5
    もふもふ  2019/02/08(金) 16:54:47  ID:74c95f179

    新採点システムになって露骨に、繋ぎが無くても、長~い助走だろうが
    ジャンプ前後に何にも難しい技を入れなくても、加点に反映されなく
    なったように感じる。

    選手が一番点が取れる事をする、上手いコーチ陣の勝利だね。

  • 6
    トータル  2019/02/08(金) 17:17:34  ID:0bee0f434

    バランスの良い美しい演技。

    クリケットでスケーティングを磨くことの益をつくづく感じる演技。ショーで見たら惹かれるアーティスティックなまとまりがありますよね。勢いがあって。

    好きでも嫌いでもないけど、このショートは、見応えありました。

  • 7
    ゆか  2019/02/08(金) 17:43:14  ID:6ee50d7e5

    ジャンプミスもなくとても綺麗な演技だった。
    靴がなかなか合わなくて足首を痛めてたらしいから心配だったけど、フリーもこの調子でミスなくまとめてほしい。

  • 8
    sanpedro  2019/02/08(金) 17:47:35  ID:2aeb8ca51

    ノーミス演技か高難度演技か。

    なんか一昔前の物議と変わらないですね。
    好みの問題? でも、スポーツ競技でもあるし、ケガをしてでも、他の選手より難しいことに挑戦する方が見ていて心地良い気持がするのはもう、古い?のかも。

    変態的な(高難度な)つなぎをして、降りてからもとんでもない技をくっつける選手のほうが、攻めるなぁと思うし、カッコイイと思う。
    無難な演技なら、エキシビションとか、アイスショーで楽しくゆったり見せて頂く。

    選手のステイヘルシーを考えたら、危険な考えかもしれないけど、他のどのスポーツもアスリートはケガとの戦いだから。

    いずれにしても、ジャッジは、シッカリとした目で見てもらいたいです。

  • 9
    ツキ  2019/02/08(金) 20:53:09  ID:99abc5665

    管理人様、ありがとうございます。

    クリケット、オーサーコーチのやり方はスケーティングを基礎としたトータルパッケージ。高難度ジャンプでも完成度は必須。

    ジュンファン選手のジャンプは美しくなった。GOE4~5の必須3要素はクリアしていると思う。
    五輪までの3年間で益々磨きがかかると思う。
    ガンバレ~!!!

  • 10
    moon  2019/02/08(金) 21:17:30  ID:df423c793

    平昌で見た時より凄く上手くなった気がします
    このプログラムのステップが好きです

    オーサーのところの選手はシットスピンが上手いから秘訣でもあるのかな?

    4Sと3Aは回転だけで観るとURに見えるけど体重があまり乗ってないからOKなのかな?ルッツもフルッツ気味かな?

  • 11
    meiling  2019/02/08(金) 22:00:19  ID:42d955ed6

    試合を経るごとに美しくなりますねえ。
    今後の成長が楽しみです。
    羽生くんというすばらしいお手本が近くにいるのは有利ですね。
    プログラムとしてのまとまり、見ごたえのある演技でした。
    全員と比べても、演技にふさわしい点数だと思いますけど。

  • 12
    つらら  2019/02/08(金) 23:04:59  ID:2e65b1bfb

    4Sも綺麗ですが、3Lz-3Loが何気に新鮮な印象。難易度も高いのでは?
    スピンもいいですね。
    そして滑りが美しいです。

    まだ17歳でこの技術の完成度。今季は安定感も加わってじわじわトップに迫って来てますね〜。

    フリーも注目してます。

  • 13
    Tak  2019/02/09(土) 01:06:49  ID:bc1ec98aa

    ルッツの踏切が完全にインですよね…ただどんどん洗練されてシーズン始めからの変化が大きく感じられて総じて素敵でした。

    韓国選手が頭角を表すと必ず下げる輩がいる。悲しいことです。

  • 14
    キャラウェイ  2019/02/09(土) 07:50:12  ID:211f5762c

    ジュンファン選手、良かったです!演技にまとまりがあって、見応えがありました(^^)
    オーサーコーチも大喜びしてましたね!
    フリーも頑張って‼︎

  • 15
    macoto  2019/02/09(土) 11:55:32  ID:ab6c4596e

    4T+2Tと3Lz+3Loは基礎点では同じ10.8です。
    2Tが入ると4回転2回飛ぶ意味があまり無いとも言えます。
    ジュンファン君が韓国出身というだけで色々文句をいう方は本当に残念ですね。
    スモールメダルの画像を見ると、新時代突入ってかんじがしました。

  • 16
    イミフ  2019/02/10(日) 23:03:14  ID:d5dfff3ed

    浅田さんの名前を出す意味がわからない

  • 17
    リッキー  2019/02/10(日) 23:43:16  ID:811416cf6

    4T+2Tと3Lz+3Loは基礎点は同じですが、GOEの係数は違うのではないですか?もちろん、4回転のほうがGOE係数が高くなります。3Lz+3Loも難しいコンボですが、やはり4回転のほうが難しいのですから。ただ、4T+2Tが跳べたとしても質がよくないなら、3Lz+3LoでGOEを稼ぐほうがお得ではありますが。