ティン・クイ 四大陸選手権2019 ショート演技 (解説:なし)

アメリカ・カリフォルニア州アナハイム(Anaheim, California)のホンダセンターで開催された国際競技会「2019年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2019)」、アメリカ代表-ティン・クイ(Ting CUI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年2月7日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏曲」   (Rhapsody on a Theme of Paganini by Sergei Rachmaninov)
技術点:35.88
構成点:30.85
合計:66.73

アメリカ・カリフォルニア州アナハイム開催、2019年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依3位、坂本花織4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、田中刑事7位、友野一希12位。

(解説なし 13分45秒辺り~)

『ティン・クイ 四大陸選手権2019 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    ミキ  2019/02/08(金) 09:10:28  ID:52d9686cf

    ティン・ツォェイとかティン・ツェイが近い発音だと思います。

  • 2
    いちじく  2019/02/08(金) 12:07:37  ID:200159f4b

    英語圏だとティン・シュエイとかスゥエイとか発音されてますよね。
    ツェイですか。

    まあいいか、ティンちゃんで!

    SP、全米のリベンジできてよかったね!
    大きなシニアの大会楽しんで!

  • 3
    がくしゅう  2019/02/08(金) 17:47:52  ID:4226a7882

    そ、そうだったんですね、
    シュイ、か、シュイん に聴こえて、
    英語読みだとそう読むのか、ほぉ~、なんて思ってました。
    む、難しいな、リスニング。。。
    しかし勉強になる。。。

    ま~あ、日本語読みでクイちゃんでいっか。
    (恐らく管理人さんは日本語読みで書いて下さっているのだと思うので)

    両手ガッツポーズ可愛かったです。
    キスクラの椅子は全米の時に使ったものかなぁ。