エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 欧州選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)

ベラルーシ・ミンスク(Minsk)のミンスク・アリーナで開催された国際競技会「2019年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(2019 European Figure Skating Championships)」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年1月23日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」 (Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninov)
技術点:38.50
構成点:35.40
合計: 73.90

ベラルーシ・ミンスク(Minsk)開催、2019年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはソフィア・サモドゥロワ、男子シングルはハビエル・フェルナンデス、ペアはジェームス&シプレ組、アイスダンスはパパダキス&シゼロンが優勝。

(ロシア語)

(ホームビデオ撮影)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 欧州選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    いちじく  2019/01/24(木) 13:22:36  ID:aabd72011

    うぉ!昨季のラフマニノフに戻した!

    ですよね〜どう考えても合わなかったものね…
    やっぱりこっちの方がいいです。
    まだ噛み合ってない部分があるけど、何とかワールドまでに仕上げてね♡

  • 2
    yuria  2019/01/24(木) 16:26:34  ID:8f89bb4a3

    わ~い、去年のショートですね
    こちらの方が断然ステキ!

    ポップなのやめて
    去年のフリーも好きじゃなかった