デニス・ヴァシリエフス 欧州選手権2019 ショート演技 (解説:スペイン語)

ベラルーシ・ミンスク(Minsk)のミンスク・アリーナで開催された国際競技会「2019年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(2019 European Figure Skating Championships)」、ラトビア代表-デニス・ヴァシリエフス (Deniss VASILJEVS)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年1月24日
曲名:フィル・コリンズ 「パパ・ワズ・ア・ローリング・ストーン」 (Papa Was a Rollin’ Stone by Norman Whitfield, Barrett Strong performed by Phil Collins)

技術点: 37.59
構成点:41.28
合計:78.87

The Essential Going Back (Remastered)
フィル・コリンズ

ベラルーシ・ミンスク(Minsk)開催、2019年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはソフィア・サモドゥロワ、男子シングルはハビエル・フェルナンデス、ペアはジェームス&シプレ組、アイスダンスはパパダキス&シゼロンが優勝。

(スペイン語)

(日本語)

(ロシア語)

『デニス・ヴァシリエフス 欧州選手権2019 ショート演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ブログ  2019/01/25(金) 01:59:18  ID:4c3a43757

    ユーロのことよくわからないんだけどこの順位などから
    やはり彼がトップを狙うためにはまだ途中のようです。