アポリナリア・パンフィロワ& ドミトリー・リロフ ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUジュニアグランプリファイナル2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、ロシア代表-アポリナリア・パンフィロワ& ドミトリー・リロフ組(Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年12月8日
曲名:アベル・コジェニオウスキ 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』より (Charms (W.E. soundtrack) by Abel Korzeniowski)
技術点:59.29
構成点:60.86
合計:120.15

W.E. – Music From The Motion Picture
Abel Korzeniowski


カナダ・バンクーバー開催、ISUジュニアグランプリファイナル2018の出場選手&日程、結果。男子シングルはスティーブン・ゴゴレフが優勝、島田高志郎3位。女子シングルはアレーナ・コストルナイアが優勝、アレクサンドラ・トルソワ2位。


『アポリナリア・パンフィロワ& ドミトリー・リロフ ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    高さ  2018/12/09(日) 11:48:49  ID:57b08907a

    この組のツイストたっか~い!

  • 2
    yuria  2018/12/09(日) 12:34:26  ID:3841dc0eb

    ツイストはポリーナのところより高いかな?
    去年のアリスも良かったけど、今年もいいね
    ただ、パンフィロワがデカくなってきた!
    リロフが長身高くないから、この辺で止まってほしい
    リロフは足短いから安定感あって、サッカーの本田に似てます
    パンフィロワは、、段々男顔になってきた、、、