ポリーナ・コスチュウコビッチ&ドミトリー・イアリン ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUジュニアグランプリファイナル2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、ロシア代表-ポリーナ・コスチュウコビッチ&ドミトリー・イアリン(Polina KOSTIUKOVICH / Dmitrii IALIN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年12月8日
曲名:シルク・ドゥ・ソレイユより ~ルネ・デュプレ 「Xotica: Journey to the Heart」(Selection from Cirque du Soleil + Xotica: Journey to the Heart by Rene Dupere)
技術点:62.68
構成点:60.01
合計:122.69


カナダ・バンクーバー開催、ISUジュニアグランプリファイナル2018の出場選手&日程、結果。男子シングルはスティーブン・ゴゴレフが優勝、島田高志郎3位。女子シングルはアレーナ・コストルナイアが優勝、アレクサンドラ・トルソワ2位。


『ポリーナ・コスチュウコビッチ&ドミトリー・イアリン ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    いのき  2018/12/09(日) 11:45:14  ID:57b08907a

    男の子のガッツポーズいいな~ 顎もしっかりしてる。
    たぶん、男の子の方は完璧だと思ったんじゃないかなあ。
    テッドさんと解説している声はデュハメルっぽいな。
    1点差の2位で惜しかったけど見ごたえのある演技でした。
    アメリカの組がフリーを棄権してしまったからますますロシア大会みたいになってしまったけど面白かったです。

  • 2
    yuria  2018/12/09(日) 12:23:24  ID:3841dc0eb

    残念!
    やはり課題はポリーナのソロジャンプかな
    ツイスト高い
    リフトも相変わらずうまいですね
    男性がうまいよね
    足元しっかりしてる
    ペア男子としては小さいけど、ポリーナが小柄だからね
    去年決めてたクワドツイストはジュニアワールドまでお預けかな?