グランプリファイナル2018プレビュー (2018/12/3)

カナダ・バンクーバー開催グランプリファイナルに出場する選手らのモンタージュ動画です。映像は「Golden Skate」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


カナダ・バンクーバー開催、ISUグランプリファイナル2018の出場選手・日程・結果。男子シングルはネイサン・チェン2連覇、宇野昌磨2位。 女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝、アリーナ・ザギトワ2位、坂本花織4位、宮原知子6位。*羽生結弦は怪我で欠場

『グランプリファイナル2018プレビュー (2018/12/3)』へのコメント (6件)

  • 1
    モンタージュ  2018/12/04(火) 15:33:11  ID:b283ada74

    ま、まるで・・・映画館での予告を観てるみたい
    この後にカメラ男とか出て来そうな雰囲気。。。
    りかちゃんのところは特にインパクトが強い作り
    かおりちゃんとネイサンはちょっとかわいい味が出ている
    ベテラン男子勢のところは気迫を感じる
    ザビアコの美しさはもっと強調すべき
    ハベルの片目を細めてるとこがいい
    ヴァネッサの衣装もインパクトがある
    こんな動画を作るお仕事って楽しそう~

  • 2
    いちじく  2018/12/04(火) 16:18:09  ID:c6e5c1403

    かっこいい!!

    毎年の事ながらこういうの観るとテンションが上がりますね!

    みんな頑張れ!!

  • 3
    はち  2018/12/04(火) 20:29:52  ID:b8911efbf

    楽しい〜!!
    昌磨くんからヴォロノフ選手へ移るところが特に好き。
    前髪の揺れがワクワク感をそそる…

  • 4
    藤波  2018/12/05(水) 19:03:06  ID:b5b9a4ba8

    松ちゃん、同行させてもらって良かったね。ていうか違うねん。わかるよ。宇野選手、紀平選手
    「ら」て何?わしは、一文字が嫌いなんや。宮原選手は?坂本選手は?紀平選手の先輩ですよ。
    まぁ今回は、バンクーバー同行記念として、許してあげよう。
    わざと島田高志郎選手を無視するお笑いの基本パターン。一つ間違えば、今回の上沼事件と同じようになりますので、信頼関係と技術が相当必要です。いじめといじりは、紙一重。
    島田選手をチームGPFジャパンの主将に任命します。理由は声が渋いし、スイスに住んでいるから。なんかあったら、島田の責任ブンブンするからね。成功したら紀平の手柄。
    チームのジャパンの健闘をお祈りいたします。

  • 5
    イーグル  2018/12/05(水) 21:22:26  ID:64c2cc903

    華やかで試合が楽しみになる映像。
    それにしてもこうやって断片的に見ても人間技じゃないな、と改めて思う。
    特にペアのスロージャンプとか頭の上あの高さで片手一本で女性グルグルのリフトとか、怖すぎる。
    なんでまた、誰が氷の上でこんなことに挑戦するって考えたのか?

    何はともあれ、どの選手も怪我なく頑張れ!

  • 6
    Da Capo  2018/12/05(水) 23:52:02  ID:84dcb7722

    確かに、シングルの3Aや四回転も凄いけど、ペアのアクロバティックな技は いったい誰がコレ考えたの?というのが多くありますね(^^;

    まあ、平昌五輪を見ていたら スキーやスノーボード等でも「こんな競技 誰が考えたんだー(怖すぎ!)」みたいなのが 沢山ありましたが。。。

    そして 一握りのトップ選手が 大会で成功させた技を見ると「凄い!」と思いますが、その成功した一瞬の裏に どれだけの練習と失敗と 怪我や苦労や恐怖心等があったのか…。
    そう考えると、どの選手にも 怪我なく 納得の演技をして試合を終えて欲しいものです。

    シニアはもちろん、ジュニアの選手たちも ガンバですね^^