ヴィンセント・ジョウ タリン杯2018 フリー演技 (解説:なし)

エストニア・タリン(Tallinn)で開催された国際競技会「タリン杯2018(ISU Challenger Series 2018/19 – Tallinn Trophy 2018)」、アメリカ代表-ヴィンセント・ジョウ(Vincent ZHOU)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年11月29日
曲名:譚盾(タン・ドゥン) 映画『グリーン・デスティニー』より ~ 吉田 潔  「Rising Sun」(Crouching Tiger, Hidden Dragon (soundtrack) by Tan Dun + Rising Sun by Kiyoshi Yoshida)
技術点:77.59
構成点:79.20
合計: 156.79

Crouching Tiger, Hidden Dragon


Asian Drums [Clean]
Kiyoshi Yoshida



『ヴィンセント・ジョウ タリン杯2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
     2018/12/01(土) 16:40:53  ID:06c6a9a31

    グサグサに刺されてもこの点数出せるんですから
    今後どう変えていくのか
    頑張れ、ヴィンス!

  • 2
    なっこさん  2018/12/01(土) 18:28:43  ID:7c58783c7

    なにかが へん、と思った。

    腰ひも?(スミマセン)が黒から赤にチェンジ。。黒がいいな。

  • 3
     2018/12/02(日) 12:32:11  ID:4d4788658

    赤い紐は縁起がいいとか…違うかな
    ヴィンスはグランプリ2戦とも3位と僅差、そこがもどかしい
    アピールするためにも台乗りしなければ
    4 Sはジュニア時代から思っていたけれど
    回転不足が多いのに何故なのかな

  • 4
    だだ  2018/12/03(月) 18:31:24  ID:4f8a4ce5e

    4回転以外も刺されてるしここまでザクザク刺されてるの見ると着氷の癖直さないとどうにもならんと思うわ
    グリってる降り方だと回転不足に厳しくなった今厳しいもんがある

  • 5
     2018/12/05(水) 07:46:32  ID:3222a7ef8

    ヴィンスは今トロント
    ジェフさんと振り付けの手直しもあるかもしれませんが
    いろいろトレーニング、頑張って欲しいな