マリア・ソツコワ フランス国際2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、ロシア代表-マリア・ソツコワ(Maria SOTSKOVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月23日
曲名: エディ・クーリー「フィーバー」~ ティト・プエンテ「Oye Como Va 」 (Fever by Eddie Cooley, John Davenport + Oye Como Va by Tito Puente)
技術点:30.10
構成点:31.66
合計: 61.76

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(イギリス英語)

(スペイン語)

『マリア・ソツコワ フランス国際2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    鸚鵡  2018/11/24(土) 16:51:44  ID:06df18123

    ステップがとても楽し気に見えて笑顔も可愛くて良かった~
    ・・・と思ったけれどステップはレベル2なんですね、
    ステップって難しいんですね、
    レベル4は、、テネルちゃんだけか。
    キスクラでも点数を見て少しガッカリしてますが、、、
    でも、可愛くて上品なオカメインコのイメージから軽快で楽しい色鮮やかなオウムのイメージも備わって来ました。衣装のイメージもありますが。
    FSもがんばってー

  • 2
    yuria  2018/11/24(土) 17:18:44  ID:0bfd9b163

    ステップは手抜きかと思うくらい簡単でしたね…
    スピンもバランス崩してて、得意のフリップも抜いています
    ファンとしては悲しいけど、今季は学業優先なんだろうなあ…

    オウムw
    オカメインコww
    私には玉虫(色)っぽく見えます(ごめんね)
    でもソツコワお嬢様だから着こなせちゃうんだよね~

  • 3
    もう一人の通りすがり  2018/12/02(日) 07:20:39  ID:b986572e1

    今までのソツコワ姫の衣装で唯一いまひとつ好きになれませんが、それでも姫はかわいいです。お上品なのに相変わらずジャンプが高くてダイナミックで、おしとやかそうなのにまだちょっと粗削りっぽいところにまだまだ伸びしろを感じます。厳しい状況ですが、欧州選手権、世界選手権に選ばれてほしいです。