パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ フランス国際2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、カナダ代表-パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組(Piper GILLES / Paul POIRIER)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年11月23日
曲名: 「Angelica’s tango」 (Angelica’s Tango by Piernicola di Muro.)
技術点:38.76
構成点:35.49
合計:74.25

・ arrivata la felicit・ (Colonna sonora originale della fiction tv)
Piernicola Di Muro


フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(イギリス英語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

『パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ フランス国際2018 リズムダンス演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    パリン  2018/11/24(土) 05:54:35  ID:d22fa5e3c

    ちょっと力が入っていたのでしょうか、今日?しかし、このカップルの物凄い強みは、「共感力」にあるのではないのか、と今日初めて思い至りました。本当にダンスが好きで、音楽が好きで、その真髄を見せてくれる、見ているこちらも踊りたくなるような、という共感力です。明日のフリーが楽しみ!