ジェイソン・ブラウン スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:イギリス英語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、アメリカ代表-ジェイソン・ブラウン(Jason BROWN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年10月27日
曲名:サイモン&ガーファンクル 「旧友」~ 「ブックエンド」 ~ 「冬の散歩道」 (Old Friends + Bookends + Hazy Shade of Winter by Simon and Garfunkel)
技術点:74.15
構成点:84.36
合計: 158.51

エッセンシャル・サイモン&ガーファンクル
サイモン・アンド・ガーファンクル


カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

(解説なし)

(解説なし)

『ジェイソン・ブラウン スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    藤波  2018/10/28(日) 08:44:45  ID:a08b04382

    キンキキッズを思い出した方は何人いるだろうか。
    ポールサイモンが阪神の帽子をかぶってサウンド・オブ・サイレンス思いだした。
    やっぱり自分は音楽スケーターが好きなのかな。

  • 2
     2018/10/28(日) 09:04:33  ID:664bd19d2

    ジェイソン君にクアドは私は要らないと思うのですが
    やっぱりやらないとアカンのね
    でも、笑顔が見れて良かったです。
    これからよね、ジェイソン君
    S Sに7点台のジャッジ、悲しい

  • 3
    ぱりぱりこんぶ  2018/10/29(月) 12:51:47  ID:8548b40d2

    ステップ最高でした。本当に素晴らしいスケーター。

  • 4
    イーグル  2018/10/29(月) 13:13:44  ID:09d2b10f8

    オータムクラシックの時はちょっとショックを受けてしまいましたが、今回スケーティングやステップシークェンスで本来のブラウン選手が戻って来て嬉しい。pcsも僅かながら上げました。
    あとはせっかくクリケットに移ったのだからジャンプですね。
    この選手が4回転跳べるようになったらスゴいプロを見せてくれそう。今の段階では改良途中と見えて他のジャンプも前のように行かなくなってるけど頑張って欲しいです。
    しかしこの衣装はやっぱりよく分かんない。ずっとこれ?もしかして気にいっちゃったのかな???

  • 5
    はち  2018/10/29(月) 21:26:32  ID:bded79e77

    ジェイソンにサイモン&ガーファンクルの切ない調べ、ぴったりですね〜!!!
    ピアノレッスンの『愛の香気』も大好きでした。
    私の好きな音楽を深く美しく表現してくれるのは、パトリックチャンの『ダストインザウィンド』もそうだった…
    フィギュアスケートの芸術面の魅力を強く感じます。