ジェイソン・ブラウン スケートカナダ2018 ショート演技 (解説:スペイン語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、アメリカ代表-ジェイソン・ブラウン(Jason BROWN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月26日
曲名:Love Is a Bitch by Two Feet 
技術点:34.50
構成点:42.96
減点:1.00
合計:76.46

カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(スペイン語)

(解説なし)

『ジェイソン・ブラウン スケートカナダ2018 ショート演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2018/10/27(土) 08:11:54  ID:ee13f0a30

    プラクティスではジャンプはクリーンだったと聞いています。
    スケーティングも素晴らしくて
    世界一のスピナーのジェイソン君
    フリー なんとか頑張って!

  • 2
    若葉  2018/10/27(土) 08:59:15  ID:021b7653f

    嗚呼、ジャンプさえ決まれば、、、!!美しいスピン、スピード感あるスケーティング、表現力、出場選手の中では、昌磨君と同じぐらいリピしたい選手なのにねぇ。。。フリーでの巻き返しを期待します。
    それにしても、K&Cであのような表情のコーチに挟まれると、私なら余計悲しくなります。

  • 3
    ひのえうま  2018/10/27(土) 09:22:51  ID:7520f495e

    出場選手で唯一4回転を入れていないのでクリーンでないと勝負にならないのですが、今はしかたがない。
    本人も見るほうも辛抱の時期だとは思います。

    だけど・・・気になる。
    髪。
    エテリの髪とジェイソンの髪には魔力が宿ってるのに~~なんで切っちゃったの?!
    今のヘアスタイルもステキよ、かっこいいよ、だけど、普通のナイスガイですよこれでは。
    風変りなナイスガイでいるほうが居心地がよさそうな気がするんですが(私見です)。
    キスクラ風景は、コーチが変わったからしかたがないけど、あの手を握って目をぎゅっとつぶってるあのキスクラが懐かしくなってしまった。

    結果がまだでないのでついセンチメンタルになってしまいますね。ごめんなさい。応援してます!