セルゲイ・ボロノフ スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」、ロシア代表-セルゲイ・ボロノフ(Sergei VORONOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年10月20日
曲名:カレオ 「Way Down We Go」  (Way Down We Go by Kaleo) *故デニス・テン振付
技術点:71.14
構成点:78.12
減点:1.00
合計:148.26

A/B
Kaleo


アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(アメリカ英語)

(解説なし)

『セルゲイ・ボロノフ スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (7件)

  • 1
     2018/10/21(日) 09:24:37  ID:55376a7ed

    管理人さま、ありがとうございます。
    ヴォロノフさん、3位おめでとうございます。
    素晴らしい4T-3T
    超ベテランの年齢で4Loにも挑戦、ミハルさんもですが
    すごいとしか言えません。

  • 2
    ゆりこ  2018/10/21(日) 09:28:13  ID:4bf7e1f83

    ヴォロ様、堂々第3位おめでとうございます!
    あなたの勇姿を表彰台で、しかもミハルと共に拝めるだなんて、、、感無量です(涙)
    どうかステイヘルシーで今季も魅力を振りまいちゃって下さい。

  • 3
    いちじく  2018/10/21(日) 11:03:52  ID:0cf3cfd61

    ヴォロ兄はかっこいいな…
    終わってヘロヘロでもかっこいい。漢ですね。

    ところどころテンくんが見えたよ。

  • 4
    yuria  2018/10/21(日) 16:50:58  ID:6f59808f9

    表彰台おめでとうございます!
    個人的にはショートのラフマニノフの方が断然好きなんですが、メダル取れてうれしいな(*’▽’*)

    表彰台ではロシア男子伝統の仁王立ちで満面の笑顔でした!
    肩幅がっつりで、胸板もあり、脚長さんなので見映えがします
    キスクラで点数待つ顔が美しいです
    つくづく、この人美形なんだな~と
    男前なので笑顔よりこういうシリアスな顔の方が似合います
    あと、ヒゲない方が好きだな~

  • 5
    勇名トラ  2018/10/21(日) 22:44:41  ID:bb6e26450

    昨年に続いてのスケアメ表彰台、おめでとうございます!

    男子シングルGPS最年長…でいいんですかね?
    32歳になってなお、これだけのコンディションを保ち続けているのは素晴らしい。
    そしていくつになってもイケメン(私もヒゲはすっきりさせて欲しいけど)

    N杯でも台乗りして今年もファイナルで見たいなぁ、埼玉ワールドに来て欲しいなぁ、と夢が膨らみます。

    シーズン通して好調を維持できますように!

  • 6
    桔梗  2018/10/22(月) 00:59:28  ID:f52d59dae

    スケートアメリカ、表彰台おめでとうございます。

    ヴォロノフ選手、昨季からの活躍、今季も継続で嬉しいです。
    4T-3T 素晴らしかったです。
    表彰台、1位がアメリカの若いネイサン選手でしたが、2位、3位はベテラン、しかも美形のお二人!絵になりますね。しかも、お二人とも、きっちりクワドを跳んでの台乗りです。

    演技時間が短くなったこともあって、ヴォロノフ選手のジャンプ前の助走の長さは、ちょっと時間的にもったいないようにも感じてしまうのですが、これはもう仕方ないかな・・。
    その分、他で要素を詰め込まなければならないので、体力的にはやはりかなりきついかもしれません。
    デニス・テン選手振り付けの、このフリーのプログラム、今季ますます進化させて、引き続きのご活躍をお祈りします。
    怪我には気をつけていただきたいです。

  • 7
     2018/10/24(水) 00:05:50  ID:a16d7778b

    演技はイマイチだったんだけど、、
    表彰台乗ってくれて内心うれしいわ。