樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] JGPカナダ2018 フリー演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第4戦、カナダのブリティッシュコロンビア州リッチモンド(Richmond, BC)で開催された「JGPカナダ2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Canada 2018)」、アメリカ代表-樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] (Tomoki HIWATASHI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月15日
曲名:スティーヴン・ライニキー「神々の運命」 (Fate of the Gods by Steven Reineke)
技術点:65.87
構成点:70.56
合計:136.43


『樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] JGPカナダ2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/09/16(日) 11:16:32  ID:71658b647

    2位おめでとうございます!樋渡君
    本当は優勝を願ってましたがリッチモンドはレベルが高いです。
    最終滑走が本当に多いですね、よく頑張りました。
    キスクラの嬉しそうな顔がいいな〜
    見事な4T-3Tなんだけど…でも本当に良かったです。
    次も頑張って出来ればファイナルへ

  • 2
    yuma  2018/09/16(日) 16:25:27  ID:c9e9fb339

    素晴らしい内容
    銀メダルおめでとうございます

  • 3
    曲芸  2018/09/16(日) 16:33:07  ID:21941f5fa

    なんだかとっても凄い事をサラっとやってる様な・・
    クリムキンイーグルから直ぐのバレエジャンプでそのままサルコウとか、バネもあって、とっても柔らかい。
    凄いなあ。

  • 4
    ブログ  2018/09/16(日) 16:50:13  ID:949379646

    面白い存在感ある選手ですね。
    きらりと光る何かがあってもここぞという時、代表ではない。
    これからチャンスもめぐってくるかな。

    ズボンがどうもずり落ちてる風にしか見えんが大丈夫かい。
    頭髪は我が道を行くって感じ、これも彼には届かないだろう。
    体の個々の使い方がピシッとコントロールされず中途半端なところがある。
    私も感動したイーグルからのバレエジャンプがあんだけさばけるんだから全編コントロール可能だと思うが。

    表彰台おめでとうございます。