ナム・グエン USインターナショナルクラシック2018 フリー演技 (解説:なし)

アメリカのユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City, UT)で開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2018(2018. U.S. International. Figure Skating Classic)」、カナダ代表-ナム・グエン(Nam NGUYEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月14日
曲名:ジャスティン・ハーウィッツ 映画『ラ・ラ・ランド』より  (La La Land (soundtrack) by Justin Hurwitz)
技術点:60.84
構成点:72.40
合計:133.24

ラ・ラ・ランド (オリジナル・サウンドトラック)

アメリカ ユタ州ソルトレイクシティ開催、USインターナショナルクラシック2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、白岩優奈5位、男子シングルは佐藤洸彬が6位。

『ナム・グエン USインターナショナルクラシック2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    ブログ  2018/09/16(日) 08:44:25  ID:949379646

    ナム君が1位だったのね。
    終盤は上手くいかなかった、よって作品の感動もなかった。
    いやゴメン、どの選手も新ルールで試行錯誤中。
    鉄板の4S引提げてカナダ代表、見えてきたかもしれないです。

  • 2
    桔梗  2018/09/16(日) 23:50:48  ID:ca8842bcf

    優勝おめでとう!
    何にせよ、優勝は良いものだと思います。
    4S,3Aも回転不足もなく、クリアしましたね。
    後半はかなりグダグダではありましたが、今季、フリー演技終了後の男子の皆様のへろへろぶり。
    新ルールは、やはりかなり体力的にきつそう。
    全員条件は同じですが。

    一時、突然身長が伸びて、自分の体をちょっと持て余しているように感じていましたが、ようやく体型が完成に近づいて来たように見えます。
    ナムくんは、とても楽しそうに滑るところが魅力。
    キスクラでも、演技のでき如何によらず、いつも明るく、家族の名前(たぶん)を呼んだり、まっすぐな好青年だなあと感じます。
    怪我に気をつけて、今季も頑張れー!