ミハエル・ブジェジナ USインターナショナルクラシック2018 ショート演技 (解説:なし)

アメリカのユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City, UT)で開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2018(2018. U.S. International. Figure Skating Classic)」、チェコ代表-ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月13日
曲名:クイーン 「リヴ・フォーエヴァー」 (Who Wants To Live Forever by Queen ) 
技術点:40.37
構成点:39.20
合計:79.57

Queen Forever
クイーン

アメリカ ユタ州ソルトレイクシティ開催、USインターナショナルクラシック2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、白岩優奈5位、男子シングルは佐藤洸彬が6位。

『ミハエル・ブジェジナ USインターナショナルクラシック2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
     2018/09/15(土) 01:17:16  ID:fe43f3e3c

    ミハルさんの新プログラムはクイーン
    標高が高いのできつそうな感じですが頑張って欲しいな
    シーズン初めですし、まあまあですよね

  • 2
    桔梗  2018/09/15(土) 01:27:19  ID:c1338d933

    ミハルさまが、4S‐2T決めた!嬉しいです。
    相変わらず、スピンもいいですね。
    アメリカでトレーニングしても、アメリカで滑っても、黒のシンプルTとフツーのパンツでも、どこかヨーロッパなミハルさま、現役で続けていてくれて嬉しいです。
    体に気をつけて、今季も頑張ってください。
    表彰台、行けますでしょうか?
    ミハルさま・・・♡