佐藤洸彬 USインターナショナルクラシック2018 ショート演技 (解説:なし)

アメリカのユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City, UT)で開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2018(2018. U.S. International. Figure Skating Classic)」、日本代表-佐藤洸彬(Hiroaki SATO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月13日
曲名:アレックス・クレア 「トゥー・クロース」  (Too Close by Alex Clare )
技術点:27.89
構成点:32.45
減点:4.00
合計:56.34

Too Close (Unplugged)
アレックス・クレア

アメリカ ユタ州ソルトレイクシティ開催、USインターナショナルクラシック2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、白岩優奈5位、男子シングルは佐藤洸彬が6位。

『佐藤洸彬 USインターナショナルクラシック2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (6件)

  • 1
    古い奴だと・・・  2018/09/15(土) 01:08:55  ID:8b1de1be8

    失敗は多かったですが、明らかにジャンプの質はあがっているように見えました。
    過渡期の生みの苦しみだと思いますので、あせらずシーズン後半にミスが無くなるようになればいいのでは。

    身体つきもシェイプされ、精悍な風貌になりました。
    今シーズンも期待がもてそうです。
    全日本では最終グループで滑ってほしい。
    世界選手権にも出てほしい。
    とにかく、オリンピックシーズンでやめないでいてくれてよかった。
    フィギュア界になくてはならないユニークな存在ですからね。

  • 2
    桔梗  2018/09/15(土) 01:11:11  ID:c1338d933

    髪型がすっかり変わって、雰囲気がだいぶ変わりましたね。
    男性的、ワイルド系に?
    佐藤選手は、個性的な振り付けや表現で、いつもプログラムがとても面白いのですが、もうとにかく・・ジャンプ、何とかならないかなあ・・。
    今回も、よく転びました!って感じなのですが、この選手のすごいな、と思うところは、ジャンプでダイナミックな転倒があっても体力が大きく奪われないで、最後まで何とか表現で魅せて持っていってしまうところ。
    それだけに、ジャンプのミスが、いつも本当にもったいない、と思うのです

    でも、お客さんの暖かい拍手は、また次への期待だと思います。気を取り直して、フリー、思い切り頑張ってくださいね!

  • 3
     2018/09/15(土) 09:10:29  ID:4d56c2ddd

     なんちゅうイメチェン。しかも似合ってる、、、、大学院生にはとても見えん。こりゃ、女性フアンが増えそう。
     ジャンプの質が変わった。身のこなしもいい。相当練習を積んできたんだろう。トップクラス入りを目指す「意欲」を感じる。頼もしいわ。
     はまりプロになること間違いなし。完成形は全日本(とGPシリーズ)で。
     

  • 4
    みどりむし  2018/09/15(土) 12:22:47  ID:cfc6d041b

    え、誰?というぐらいのイメチェンですね!
    ジャンプも転倒は残念でしたが、軸がきれいになってる。
    精神的なダメージを見せずに、最後までプログラムの世界観を崩さないのは
    さすがです。
    シーズン後半を楽しみにしています。

  • 5
    noーricor  2018/09/15(土) 12:33:51  ID:37a0a1502

    レベル4揃えましたね。立派。
    フリーがんばれ!

  • 6
    pochabara  2018/09/15(土) 13:18:46  ID:f74b24362

    雰囲気が…別人みたい。イメチェン?それともこの曲のイメージとしてはこんな感じの男性と言うことでしょうか。
    すべてのジャンプがダメダメでしたが、滑りは悪くなかったように見えました。
    フリーで巻き返して。ジャンプ頑張れ!