キム・イェリム JGPアンバー杯2018 フリー演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、リトアニアのカウナス(Kaunas)で開催された「JGPアンバー杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Amber cup 2018)」、韓国代表-キム・イェリム(YE LIM KIM)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月7日
曲名:ジュール・マスネ 「タイスの瞑想曲」   (Meditation (from “Thais”) by Jules Massenet)
技術点:72.39
構成点:57.87
合計:130.26

Love Songs of Classical Music


『キム・イェリム JGPアンバー杯2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    りら  2018/09/13(木) 13:17:48  ID:3dfc64135

    美しい❗キム・ヨナの再来かと思った。心が洗われるそして癒されるような演技でした。

  • 2
    通りすがり  2018/09/13(木) 16:19:44  ID:277b5a67d

    キムヨナの再来なら心はよどんで真っ黒になりますけど。

  • 3
    ツキ  2018/09/13(木) 19:17:13  ID:2c84446c4

    管理人様、ありがとうございます。

    この選手のジャンプはいいですね…
    先シーズンは気づかずスルーしていました…

    身長も160㎝あるのですね。
    この先も安定して跳べるといいですね。

    ガンバレ~!!!

  • 4
    るる  2018/09/13(木) 21:28:11  ID:c81540283

    名前は以前から知ってたけどこんなにジャンプが高くて洗練されてるんでビックリした。

    ダビン除いて、ユヨンとウンスとどっちが先に190超えるか思ってたらイェリムが1番最初に超えた〜