Currently set to No Index
Currently set to No Follow

プージャ・カリヤーン JGPブラチスラヴァ2018 ショート演技 (解説:英語)

スロバキアのブラチスラヴァ(Bratislava)で開催された国際競技会「ジュニアグランプリシリーズ第1戦ブラチスラヴァ2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Bratislava 2018)」、アメリカ代表-プージャ・カリヤーン (Pooja KALYAN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年8月23日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より「バッカナール」 (Bacchanale from “Samson and Delilah” by Camille Saint-Saens)
技術点:34.57
構成点:23.77
合計:58.34


『プージャ・カリヤーン JGPブラチスラヴァ2018 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    しろくま  2018/08/26(日) 20:47:52  ID:d32d0eb34

    オーリアシェフコーチということで、
    プージャちゃんをググってみました。
    今年1月の全米ジュニアで2位だったようです。
    (1位はアリッサリウちゃん)
    ジャンプも膝のクッションが効いてる
    これ、猫足着氷っていうんですかね?
    スピンも軸細くて速いし、楽しみな選手です!