ミハイル・コリヤダ ロステレコム杯2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語・カナダ英語)

グランプリシリーズ第1戦、ロシア・モスクワ (Moscow)で開催された「ロステレコム杯2017(ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2017)」、ロシア代表-ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月21日
曲名:エルヴィス・プレスリーメドレー 「スチームローラー・ブルース」 ~ 「好きにならずにいられない」 ~ 「リップ・イット・アップ」  (Steamroller Blues by Elvis Presley + Can’t Help Falling In Love by Elvis Presley + Rip It Up by Elvis Presley;)
技術点:100.27
構成点:89.00
減点:4.00
合計:185.27

ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第1戦ロステレコム杯2017(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が2位、女子シングルは樋口新葉が3位、坂本花織が5位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語 NBC)

(カナダ英語)

(スペイン語)

(ホームビデオ撮影 6分間練習 4回転ルッツ)

『ミハイル・コリヤダ ロステレコム杯2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語・カナダ英語)』へのコメント (10件)

  • 1
    yuria  2017/10/21(土) 22:00:38  ID:1ce9dc50c

    コリヤダ君、挑戦しましたね!
    頑張った、頑張った!
    地元で表彰台、やったー(*・∀・*)V

    いや~前半、軸が後ろ(ルッツ)、左(サルコウ)とあちこち行っちゃて「軸がーーー」と叫びながら見てましたわ。
    後半よく持ち直しました。
    4Tのコンビネーションがなんと19点台、うひゃー
    シークエンスもクリーンで素晴らしかったです。
    GOEが結構ついたんでファンとしては嬉しいけど、地の利じゃないよね(汗)

    去年は4Tが精いっぱいだったのに、今季は3種類もクワド入れてきて、しかも回転不足なしってすごい。
    ジャンプセンスが卓越してます。

  • 2
    soymilk  2017/10/21(土) 22:16:30  ID:174a0f57e

    最初の転倒でキャーってなっていましたが、後半はキメキメですごかったです。
    さすがロシアのチャンピオンだなって思いました。
    全然気持ちが怯んでいなくて、果敢に演技している姿に胸が打たれました。
    可愛らしい印象があったのに、いつの間にか精悍な感じに変わっていてかっこよかったです。

  • 3
    ソチコ  2017/10/21(土) 22:34:43  ID:60e6ed47c

    うーん…3回転倒してこの点数はどうなんだろう。まあ順位は順当だし、とりあえずロシア男子は国内から風当たりが強い感じなので、そろそろノーミスで決めて欲しいですね。タラソワやプルシェンコを見返す気持ちで頑張って欲しい。

  • 4
    ツキ  2017/10/21(土) 23:04:00  ID:43c226738

    表彰台おめでとうございます!
    私もこれ程点が出るとは意外でした。
    早くジャンプが安定してくるのを楽しみにしています。

  • 5
     2017/10/22(日) 00:16:42  ID:ec9e72e2d

    コリャダ君はネペラ杯で
    2転けタイムオーバーでー3でしたが
    PCSは85でした。
    今大会は後半の巻き返しが凄かったので(TES)
    ジャンプ構成をどんどん上げてきてるのでびっくりです。
    恐ろしいスタミナです。

  • 6
    ひのえうま  2017/10/22(日) 00:21:40  ID:603909667

    前半はどうなることかと思ったけど、よかった〜〜
    3コケも気にならなかったのは、最後までスピードが落ちなかったから?
    とても爽快感がありました。
    抜けない・刺されない・コンボ券は使い切る、ことが、得点上とても重要なんですね。
    プログラムもまともでかっこよくて、すごく合っています。
    繰り返し見ちゃいそう。
    次が楽しみ!

  • 7
    ミリニージョン  2017/10/22(日) 14:10:08  ID:37658efe8

    なんでー4なのか誰か教えてください
    転倒は三回のはずです

  • 8
    もう一人の通りすがり  2017/10/22(日) 18:58:22  ID:05be50114

    ミリニージョン様
    確か転倒のマイナス、三回以上になると減点幅が大きくなって、転倒3回はー4になったとかじゃなかったでしたっけ? ルールに詳しい方ではないので確実にご存知な方のお答えを待つ方がいいかもしれませんが。。
    コリャダくんのファンなので、表彰台は嬉しかったものの、この転倒の割に点数がいいようにも感じ、よく言われる自国開催だからかなあなどとも思いましたが、ひのえうま様のコメントを読んで納得しました。
    個人的にセット扱いして見てしまうラトデニ君ができのいいショートでも今ひとつのフリーでも演技後も少年のような満面の笑顔なのに対して、コリャダ君のショートの後の表情に私もつられて暗い気持ちになりましたが、フリーはサバサバっとした感じで結果を受け止めている感じでしたね。
    まだ昨年のプロの方に私は名残があるんですが、次の試合で引き込まれることに期待しています!

  • 9
    yuria  2017/10/22(日) 19:56:32  ID:024b097a0

    1回目は興奮しちゃったので(笑)もう一度、観てみました。
    最初の2本の転倒後何事もなかったように立ち上がり再びトップスピードに入る。その転倒も気にならないくらい後半出来が良い。
    最後の転倒はさすがに印象悪いけど、演技も終わりの方だった。
    ってことで、ひのうえうまさんのおっしゃるとおり、演技全体の流れやスピードを損なわないと判断され、そこそこいい点をもらえたのかな?

    6連のホームビデオ見ると4ルッツ決めていたんですね。
    生で見たことないんですが、このビデオ見る限り、力みなくすーーっとスケーティングが伸びるのがわかります。

    コリヤダ君、ポーカーな一面もありますね。
    初代ビスコに似ているという説ありますが、初代ビスコが思い浮かばない(笑)
    まあ、プレッシャーはあったかと思います。
    連盟(ジャージの2人)がリンク際で毎試合ガン見しているので、ロシア選手は大変です。

  • 10
    ソルト  2017/10/23(月) 13:26:29  ID:10130fb97

     転倒2回までは全体の合計から-1ずつ、3回以上は-2ずつになり、出来映え点のGOEでもそれぞれ大きく-がついたりしますね。
     コリヤダは全体的に技術、表現のクォリティが非常に高い選手なのにジャンプだけがうまくいかないのは勿体ない。
    現男子の状況ではなんといってもそこが勝敗の鍵になるのだから何とかして欲しい。
     この選手がジャンプを安定させてきたら怖い存在で男子の試合がさらに面白くなる。
    この銅メダルで勢いにのってガンバレ。