Currently set to No Index
Currently set to No Follow

エヴァ・ロッタ・キーバス ロステレコム杯2020 フリー演技 (解説:英語)

ロシア・モスクワで開催されたグランプリシリーズ第5戦「2020年ロステレコム杯(2020 Rostelecom Cup)」、エストニア代表-エヴァ・ロッタ・キーバス(Eva Lotta KIIBUS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2020年11月21日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』(Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18 by Sergei Rachmaninov)
技術点:67.32
構成点:60.80
合計:128.12

2020年11月20日-22日ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第5戦ロステレコム杯2020(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果&動画リンク。
(英語)

Eva-Lotta Kiibus (EST) Rostelecom Cup 2020 FS 128.12 186.00 6th place

『エヴァ・ロッタ・キーバス ロステレコム杯2020 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    なっこさん  2020/11/22(日) 23:03:31  ID:8f05ca967

    ラフマニノフ ピアコン2番・・・

    どの部分もプロに使えるよい曲、、、
    このパターンか、ほぉっと聞いていたら リショープロとのこと。。
     しかし何より この衣装。。。真央ちゃん風では? 違うかな??
    単に 国旗の色、、似合う色 なだけだろうか。。。

    比べる意味ないけど、、最後のステップは やはり真央ちゃんを思い出しました。 そしていかにスゴイ真央ステップだったのか・・・また演技を見返したくなりました。
     

  • 2
    過酷  2020/11/23(月) 05:31:19  ID:b0d2778bf

     いつも真剣な色気あるスケーターさんで好き オクサナ・バイウル風で
    攻めても時代は技術時代
    lzタメ、3fハーフループ3sはお見事 ショートの3t3t止まりでなかったのですね
    ラフマニノフて198cmの大男だったとはびっくり

  • 3
    E.K  2020/11/23(月) 08:45:56  ID:6e1c7418e

    若さあふれるラフマニノフです。
    素地も踊れるしこれからどう発展していくか楽しみです。

    ただあっという間に細い体系から変化していく傾向がある場合もあるので気長にとも言えないかもしれません。

  • 4
    なっこさん  2020/11/23(月) 11:31:03  ID:b39ba0a47

    過酷様の・・・・
    オクサナ・バイウル・・・
     この名前 正直 忘れていた名前です。(調べたら ナンシーケリガン事件の時のOP金メダリスト)でも最近 私の中で出てきたのです。。「ピーターガブリエルのThe feeling begins」をザギちゃん・みつき君がやってるのを見て、そういえば他にもやってたかな、と思い 探したら最初にこの方でした。超セクシーでびっくりした。そういう人? あれ? ただ私の記憶ではクワンです。もっと探したら無良君、ライサチェックもやってました。 金メダルの時は若いバレリーナの印象だったそうですが覚えておらず。
     関係ない話、すみません。

  • 5
    過酷  2020/11/23(月) 23:24:15  ID:b0d2778bf

    フィギアスケートは選手も歴史も奥が深い ピーターガブリエリてまた1つ勉強になりました 洋楽もクラシックも殆ど無知の自分がググりました 選手は命がけというのに飽きて来るとやはり選手容姿やキスクライに目が…コーチはコンドラショワさんとかボルチコワとかタチアナマリリナの息子がウズベキスタンから米選手として母ちゃんとスケアメ出(出場だけでも凄い事です)ある意味女子フィギアはやりすぎの感 スケ技に10回~ジャンプに数十回スピン 曲の盛り上がりでこの仕草 あー頭狂いそう