鍵山優真 世界ジュニア選手権2020 エキシビション演技 (解説:英語)

エストニア・タリン(Tallinn)のトンディラバアイスホール開催された国際競技会「2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2020 )」、男子シングル第2位、日本代表-鍵山優真(Yuma KAGIYAMA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2020年3月8日
曲名: マックルモア&ライアン・ルイス「BomBom」 (BomBom by Macklemore and Ryan Lewis)

The Heist [Explicit]
マックルモア&ライアン・ルイス

エストニア・タリン開催、2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。女子シングルはカミラ・ワリエワが優勝、河辺愛菜11位、川畑和愛14位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、鍵山優真2位、佐藤駿6位。アイスダンス吉田&西山組12位。

(英語)

(英語)

(ロシア語)

『鍵山優真 世界ジュニア選手権2020 エキシビション演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ぴかり  2020/03/09(月) 16:50:12  ID:f9aee0531

    演技後の笑顔を見ないと、25歳ぐらいの大人が滑ってるのかなあって思うほどの、こなれた演技。
    スピンで少し躓いていちゃってるのはご愛嬌だけれど、それ以外はお金を払ってでも見たい、大会EXで見られるなんて、なんてお得な。エストニアの観客が羨ましいです。

  • 2
    たんぽぽ  2020/03/10(火) 10:33:31  ID:a11bf8aa5

    優真君、堂々の銀メダルおめでとう!!
    四大陸に急に派遣がきまったりコロナがはやりだしたりで調整が非常に難しかったでしょうが、よく頑張り抜いた!!
    ショートの「運命」は流れるように美しく、フリーの「タッカー」はコミカルで粋でかっこいい。全く違うタイプの曲をしっかり自分のものにしていて素晴らしいなと思いました。
    操さんの振り付け大好きです。どちらも見応えがありました。
    このEXもスケーィングがとても美しい。
    更なる活躍を期待しています。
    体調に気をつけて戻ってきて下さい。
    おめでとう!!

  • 3
    たんぽぽ  2020/03/10(火) 10:36:42  ID:a11bf8aa5

    「運命」ではなく「宿命」でした。ごめんなさい

  • 4
    K.Y  2020/03/11(水) 04:03:37  ID:19958fc43

    本当にこなれたうまさが早くも全開です。
    来季は日本男子も再編、組み換えが起こりそうな予感がします。

  • 5
    魅了  2020/04/07(火) 22:20:53  ID:681a9e73c

    英語の解説が途中で切れてるのは残念ですが、フリーの失敗について優しいコメントをしてくれてるのは嬉しいですね。