深瀬理香子&張睿中 全日本選手権2019 フリーダンス演技 (解説:日本語)

東京都渋谷区の国立代々木競技場 第一体育館で開催された国内競技会「第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019–20 Japan Figure Skating Championships)」、深瀬理香子&張睿中(Rikako FUKASE / Eichu CHO)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2019年12月22日
曲名:映画『ムーラン』より (Mulan soundtrack)  [振付:パスカル・デニス]
 
技術点:48.92
構成点:37.86
合計: 86.78

東京開催、第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、樋口新葉2位、川畑和愛3位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、羽生結弦2位、鍵山優真3位。



(インタビュー)

『深瀬理香子&張睿中 全日本選手権2019 フリーダンス演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    パリン  2020/01/04(土) 05:04:10  ID:b9c10f577

    理香子ちゃん、新しいパートナーが決まって、本当に良かった。しっとりした大人のスケーターになりましたね。振付の名前からして、アグノエル先生のところから出たのかしら?ダンス人口の多いカナダで切磋琢磨して、いいカップルになってくださいね。