アリーナ・ザギトワ フランス国際2019 エキシビション演技 (解説:スペイン語)

2019年ISUグランプリシリーズ第3戦、フランス・グルノーブル(Grenoble)のペティノワール・ポレサッドで開催された国際競技会「2019年フランス国際(2019 Internationaux de France de Patinage)」、女子シングル第2位、ロシア代表-アリーナ・ザギトワ (Alina ZAGITOVA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2019年11月3日
曲名:Outro by M83

Hurry Up, We’re Dreaming
M83


フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第3戦 フランス国際2019(フランス大会)の出場選手、日程、結果。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、宇野昌磨8位。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤが優勝、坂本花織4位、樋口新葉6位、白岩優奈9位。

(スペイン語)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

『アリーナ・ザギトワ フランス国際2019 エキシビション演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (4件)

  • 1
    キッコロママ  2019/11/04(月) 19:48:21  ID:7caceed80

    これまでのエキシビジョンとはまた違う、しっとりとした
    上品さかつ凛とした女性の雰囲気ですね。
    ジュニアから上がってきた3選手とは違う魅力で
    惹きつけられます。グランプリファイナルが楽しみです。

  • 2
    のん  2019/11/04(月) 20:04:39  ID:83bb94599

    1年ごとに容姿も演技も美しく成長されていますね。ワールドでも観たいな~。

  • 3
    なっこさん  2019/11/04(月) 21:01:27  ID:6ec25c6a4

    特別なエキシ。 とのこと。 
    素晴らしかったです。
     お花を握っていたのですね。新芽ですか。 ドラマティック。 

    曲が ヴィンス♡のクラウドアトラスの終わりと同じ、でした。。。
     
    イメージがこっちになりそう、、、になるのは困る・・・・・。

  • 4
    木々  2019/11/04(月) 21:19:49  ID:a53f9b8f2

    五輪チャンプになるほどの才能の持ち主なのに、どうして誰も前傾姿勢を直そうとしなかったのかがほんとに不思議。あれがなかったらもっと美しい選手になってただろうに。