ブレイディ・テネル スケートアメリカ2019 ショート演技 (解説:ロシア語)

2019年ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカ ネバダ州ラスベガス(Las Vegas, NV)のオーリンズ・アリーナで開催された国際競技会「スケートアメリカ2019(2019 Skate America presented by American Cruise Lines)」、アメリカ代表-ブレイディ・テネル(Bradie TENNELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年10月18日
曲名:キリル・リクター 「Mechanisms」 ~「Chronos」  (Mechanisms by Kirill Richter + Chronos by Kirill Richter)

技術点:41.33
構成点:33.77
合計:75.10

CHRONOS
Kirill Richter


アメリカ ・ネバダ州ラスベガス開催、グランプリシリーズ第1戦スケートアメリカ2019の日程、出場選手、結果、動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワが優勝、坂本花織4位、樋口新葉6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、友野 一希 5位、島田高志郎10位。

(ロシア語)

(スペイン語)

(日本語)

(解説なし)

(解説なし)

『ブレイディ・テネル スケートアメリカ2019 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (14件)

  • 1
    onigiri  2019/10/19(土) 15:44:39  ID:4b144426f

    今季はとても調子が良さそう。
    スピンとか揺るぎない感じ。
    ちょっと個性的なプログラムだけど、しっかり自分のものにしている感じ。端正で素敵です。
    フリーも素敵プロなので楽しみ。

  • 2
    ツキ  2019/10/19(土) 17:08:17  ID:6c484c725

    管理人様、ありがとうございます。

    テネル選手!パーフェクトで良かった!
    最初のこの構え…???( ´艸`)
    可憐なシンデレラも徐々にアシュリー姐さん化しているような(^_-)-☆

  • 3
    もう一人の通りすがり  2019/10/19(土) 19:57:00  ID:96e07970b

    ライストつけた時、すでに坂本さんが始まっていてテネルを見のがしていました。順位を見た時、試合前にシェルバコワとトゥクタミが圧倒的だろうと思っていたので、これはいわゆる自国あげか?と思ったら、とんでもない、素晴らしい演技。文句なしのショート1位の出来栄えです。彼女は自分のスタイルをみつけた、という感じですかね。私も、これが数年前にシンデレラをやってた彼女か、と思ってしまいました。振り付けですべて決めたのか、彼女が細かいところを工夫しているのか、微妙は首の剥き、手の降ろし方(上げ方には気を配れても、下ろす時はつい次の動きに心が向かっていて神経がいきとどかず、だらっと降ろしがちではないではないですか、ふつう)、なかなか見どころが多かったです。スピン、速くてお見事。アメリカも大型ジュニアが進出してきていますからおちおちしていられない、という国内状況もあるかな。いやいや、ほんと、魅せられました。ありがとう。

  • 4
    グリーン  2019/10/19(土) 20:04:30  ID:0fc71f36b

    素晴らしかったです。
    SPがトップなのは納得がいきます。
    ジャンプ、そしてモダンミュジックにマッチした振り付けと体の動きのキレの良さ。そして赤いコスチュームがとても素敵。
    初戦にてこの熟した演技。完璧でした。

  • 5
    nekonoko  2019/10/19(土) 20:44:23  ID:0962ab091

    カッコイイ!
    初戦から完璧な演技ですね!

  • 6
    ノブリン  2019/10/20(日) 00:27:30  ID:50e7823c9

    テネルン!!凄い!!
    衣装も音楽も振付も個性的で、終始惹きつけられました。
    スピンの速さとバリエーションの素晴らしさに毎回唸ります。
    フリー、ドラマチックでとても感動的なプログラムですよね〜。
    頑張ってください。応援しています!!

  • 7
    在米  2019/10/20(日) 06:33:22  ID:b1fcd53a9

    うーん。好みかな?
    皆さん絶賛されているけど私はどうしてもテネル選手のファンになれません。
    在米なのでアメリカの選手を応援したく一生懸命好きになるべくいいところを見つけようとするのですが、案山子みたいな動きが気になるのか、髪型が悪いのか、痩せているのをひがんでいるのかなかなかお気に入り選手になれません。
    スピンはキレイだなと思うし、ルッツ飛べてフリップも飛べるので点数が行くのは分かるのですがジャンブ、スピン以外見るべきところが見つからず、、、
    彼女はシニアに上がってからリショーさんの振り付けでしか滑っていないのも納得いかず、、、。
    坂本選手も一番リショーさんのプロが合うのは本人もコーチも分かっていると思うのですが去年、今年とショートは振付師変えて頑張っているだけについ応援しちゃうんですよね、、、。

    子供体系が有利な競技にて背が高く大人の女性◎
    練習熱心でまじめな選手と聞く◎
    坂本選手が仲のいい海外選手として名前を出していた◎

    と上記のテネル選手の好感が持てる情報を頭に今夜のフリー楽しみにします。

    他にも「テネル選手のここを観て!」というお勧めの動き、情報がありましたら教えてください。
    結構本気で好きになりたいと思っています。
    (アリッサリゥは好きなのですが、まだシニアに上がっていない選手が二年連続全米チャンピオンになるというのも納得がいかず、今年はテネル選手を応援したいのです。)

  • 8
    もう一人の通りすがり  2019/10/21(月) 23:42:42  ID:71660e436

    在米様
    わかります。
    私もテネル選手、決して好きなタイプではありません。それだけに、あれ、おい、ちょっと待てよ・・・と、ロミジュリの時に見直しました。
    もともと、彼女のシンデレラ、全く似合わないプロだと思っていて、あそこでフィギュア界でブレークしたものの、私自身その後関心を持つようになるなんて思ってもいませんでした。で、次にロミジュリ、と聞いて、うーむまたもや似合わないのやるな、と思ったら・・・
    ものすごく気の強そうな力強いジュリエット、非常に面白いと思いました。リショーさんが彼女に新たな彼女独特の世界を切り開いてあげたのかな、なんて思っています。
    ヘアスタイル、そう、編み込みしてシニョンが低いの、あれは彼女の特徴的な頭の形にあっているのか、それともそれゆえにあのヘアスタイルなのか。やせすぎ、の選手は他にもいますが、ちょっとギスギスした感じのテネルの痩せ方、私も好きではありません。でも、本人も好きなわけではないのかも。好きだとしたらそれはそれでいいと思いますが、基本的に自分では変えようのない特徴って、それを目立たないようにするより、受け入れてそれを強調して個性にできれば、完璧なものより魅力になりますしね。
    リショー氏、ラトデニくんのウルマノフ時代の素晴らしい作品の振り付けをしていて、特にトロンのアダージョが素敵でした。あと、ハンガリーのイヴェット・トース選手がリショーさんの振り付けを素敵に演じてくれます。でも二人ともジャンプが今ひとつでトップにのし上がれそうにないのが残念。坂本さんにしてもテネルにしても、トップを狙える素質を持っていて、二人ともまだ本当に「これ」という世界がまだ確立していない状態で、これから振り付けとともにどんなスタイルを作り上げていくのか興味深いところだと思います。
    と、そんなところでテネル選手を応援してみようという気になるのに少しは役に立ちましたでしょうか・・・ダメなら、まあ、マライヤ・ベルとかどうですか? 私はカレン・チェンとアンバーが結構好きです。アシュリーは苦手でした。。。彼女や未来ちゃんもまだ引退したわけではなかったですよね。私は在米でもないですし、アメリカの選手を応援しているわけではありません。出身国にこだわらない方です。日本人だから応援する、ということもないです。好きな日本の選手は多いですが。
    でも、ひょんなことから今シーズンはエストニアの選手に注目したいと思っています。ジュニアグランプリシリーズで二人ほど素敵な選手がいて、コーチも素敵そうだったので。
    話が逸れて長くなってごめんなさい・・・

  • 9
     2019/10/22(火) 03:23:50  ID:22aeee68b

    もう1人さまはアンバーの演技が好きですか
    私はカレンの演技のほうが好きですがテネルさんはもっと好きです。
    アンバーはガーシュインのサマータイムが好きでした。

  • 10
    ニケ  2019/10/22(火) 10:19:51  ID:faa039468

    すみませんブレイディのスレでせっかくのブレイディのいいとこ探しなので話を戻しますネ。

    2度の腰椎疲労骨折で2年間も苦しんだけど夢を諦めず努力を重ね、全米女王になり五輪出場を果たした子。子供の時にお母さんが作ってくれたハロウィンのシンデレラの衣装が大好きでいつか五輪でシンデレラを演りたいという夢を叶えた子。

    赤平さんの話だと地元にとても愛されている選手。常に資金と練習環境をやりくりに苦労してた。お母さんが看護師でシングルマザーでブレイディと弟2人を一人でずっと養っていてブレイディの五輪出場が決まったけどお母さん応援に行けない(旅費がないので)のを聞きつけたユナイテッド航空が家族分のチケットを用意したり、この姉弟達を助けようじゃないか!と資金も集まったりして地元でとても愛されている家族だそうです。ブレンディも多くの人の支援を受けてきた影響なのか髪を伸ばしヘアドネーションを続けているそうです。髪型はそのせいかもしれませんね。

    岡崎さんだっけかな?とても難しいスピンの入りをいとも簡単にやってのけるその技術の高さは誰も真似できないと結構大絶賛していましたね。リショーのせいか独特の世界観といかにも北米の衣装で好き嫌いが分かれたり、ついに米国から回転不足知らずで3Lz-3Loを持つ選手が登場!と言われてたけど五輪後はジャンプが低迷したりですけど、今シーズンの特にフリーは「いよいよこの子もこんなしっとりした表現ができるようになってきたかな」としみじみしておりますヨ。

  • 11
    もう一人の通りすがり  2019/10/22(火) 15:19:02  ID:05be50114

    ニケさんの話を聞いてものすごくテネルを応援したくなりました。シンデレラをオリンピックでやるのが夢だったとは。失礼なことを書いてごめんなさい。もう一度動画を見なおしてきます。感動的な話です。ユナイテッド航空、アメリカ、20年前に一度行ったのが最後ですが、もしもう一度行く機会があったらぜひユナイテッド航空を使いたいとおもいました。

  • 12
     2019/10/26(土) 06:30:21  ID:ea0446e98

    スケートカナダ
    難度の高いジャンプの選手は別として
    テネルさんのプログラムが1番洗練されて素敵でした。
    スケアメよりも点数は低いですがニコニコされてました。
    安定して70点台が出るのが素晴らしい
    3連戦で疲れはピークですがフリーも乗り切ってガンバです!

  • 13
    ノブリン  2019/10/30(水) 21:47:38  ID:eb7431e36

    テネルさんとシンデレラのエピソードをありがとうございます。
    ホント泣けちゃいます。
    私ももっともっとテネルさんを応援したくなりました。
    シニアに上がるのが遅かったのは、怪我の影響だったのでしょうか。。。
    シニアデビュー戦のスケアメで、いきなり表彰台。そのシーズン全米女王となり、オリンピック代表へ。まさにシンデレラでした。
    正統派スケーターのイメージで、個人的にはキミーマイズナーさんやポリーナエドモンズさんが重なります。 
    シニアデビューシーズンはもう少しインパクトが欲しいと思っていたのですが、昨シーズンのジュリエットは驚きました。洗練された演技に魅了されました。
    今シーズンのフリープログラムにはさらに驚きました。
    曲がとてもドラマチックで、何度見ても涙がこみ上げてきてしまいます。
    ファイナルはかなり厳しくなってしまいましたが、全米、ワールドに向けて良い練習が出来ますように。
    テネルン、応援しています!!

  • 14
     2019/12/01(日) 12:38:20  ID:06c6a9a31

    常に目線が前に…これは大切なんだろうな
    動きが洗練されて見えますし
    テネルさん、疲労が溜まっていないか少し心配ですが
    すごいメンバーのファイナル、頑張ってください