Currently set to No Index
Currently set to No Follow

マクシム・コフトゥン 世界選手権2015 フリー演技 (解説:イタリア語)

マクシム・コフトゥン 世界選手権2015

中国上海で開催された「世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2015)」、ロシア代表-マクシム・コフトゥン(Maxim KOVTUN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2015年3月28日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記)」   (Exogenesis: Symphony by Muse)

技術点:83.32
構成点:77.56
減点:1.00
合計:159.88

ザ・レジスタンス
ミューズ

中国上海開催、2015年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワ が優勝、宮原知子が2位、本郷理華6位、村上佳菜子7位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、小塚崇彦12位、無良崇人16位。

(イギリス英語)

(カナダ英語)

(ロシア語)

(イタリア語)

(ホームビデオ撮影)

『マクシム・コフトゥン 世界選手権2015 フリー演技 (解説:イタリア語)』へのコメント (6件)

  • 1
    うーん  2015/03/28(土) 23:59:11  ID:589fc6ab0

    いくらプルに反発してみても この成績では スケ連からは信頼されないのでは? ロシアはワールドタイトルをとってから発言したほうがいいくらいですから まず優勝しましょう

  • 2
    エッジ  2015/03/29(日) 03:36:52  ID:5ce1936f8

    クワッド3回なのに、2Aを2回入れている構成が疑問。得意なジャンプで固めるのも戦略だけど、LoやFがない技術的に偏りがある選手に見られてしまいます。
    パフォーマンスもさえませんでしたね。滑ってはいるけどなんか跳んでるだけという感じ。
    今シーズンは、OP選考の悔しさを晴らすのかと思っていましたけど、運よくGPSで連勝したのに、相変わらず大事な大会で結果がいまいちで、キスクラでうなだれることになってしまいました。

  • 3
     2015/03/29(日) 09:52:04  ID:589fc6ab0

    やはりジャンプの種類の少なさが痛いです。二種類の四回転持ちなのにもったいない。来季は構成を見直すという話を聞いたので多少あざとくても勝てる構成にした方がいいです。タラソワさんはとても好きなコーチですが、どの選手も強いのですから、一点でも細かく確実に点を稼ぐ戦略が必要だと思います。

  • 4
    ariel  2015/03/29(日) 14:42:28  ID:359daa956

    マッくん大好き、ショートの彼のボレロもこのプログラムもたまらなく好きなので、残念で仕方がないです。
    ここ一番というところでなんかメンタルが弱いかな~、と。(英国のスポーツ解説者も言ってたけど)いつも心配そうな顔してるし。なんか度胸もイマイチ。でも、男なのにあのしなやかさ、それでいてキレのある動き、バランスのとれた体系、すばらしい表現力と技術力、これだけ揃っている割にはあまり注目されていないというか。マッくん好きにはもどかしい。あんなにすごいのにソチ代表外れたり、なんか貧乏くじばっかりだし。いつか大きな舞台で表彰台のてっぺんに立ってほしい。

  • 5
    どぶ  2015/03/30(月) 21:36:51  ID:73171c45f

    今回は残念でしたがこのプログラム大好きです。次のシーズン楽しみにしてます。

  • 6
     2015/04/27(月) 04:01:05  ID:c4f6c971e

    ループとフリップが跳べない。
    ちゃんと見たことがなくて。
    でも綺麗な4S-3Tと羽生君と同じ3Aからの3連続にびっくり。
    本当に勿体無い。コフトン君が2枠取ったのに
    プルさんに持ってかれたらそりゃ悔しいわ
    プルさん、GPは出ないんでしょうし。
    コフトン君、運良くと言われたらちょっと可哀想だな。
    中国杯、彼も頑張ったんですもの。
    自分はステップも上手いなぁと思ってます。