Currently set to No Index
Currently set to No Follow

パク・ソヨン 世界選手権2015 ショート演技 (解説:ロシア語)

パク・ソヨン 世界選手権2015

中国上海で開催された「世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2015)」、韓国代表-パク・ソヨン(So Youn PARK)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2015年3月26日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 「序奏とロンド・カプリチオーソ」  (Introduction and Rondo Capriccioso in A minor by Camille Saint-Saens)

技術点:30.78
構成点:24.17
減点:1.00
合計:53.95

<カルメン幻想曲/ヴァイオリン名曲集>
Itzhak Perlman and New York Philharmonic Orchestra and Zubin Mehta

中国上海開催、2015年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワ が優勝、宮原知子が2位、本郷理華6位、村上佳菜子7位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、小塚崇彦12位、無良崇人16位。

(ロシア語)

(解説なし)

(スペイン語)

『パク・ソヨン 世界選手権2015 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2015/03/26(木) 17:04:53  ID:79ee34a70

    転倒惜しかった。フリーがんばれー!

  • 2
    社長  2015/03/26(木) 17:40:45  ID:93c9eff53

    ルッツ苦手になっちゃったのかな…

  • 3
     2015/03/26(木) 17:45:38  ID:2a6ddd4eb

    韓国のスケーターって金妍児のものまねみたいな選手ばかりですね。綺麗だけど個性がない。あと単独ルッツはステップ入れると跳べないのでフリップに変えたのでしょうか?