ヴェロニク・マレ スケートカナダ2014 ショート演技 (解説:ロシア語)

ヴェロニク・マレ スケートカナダ2014

2014年ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのブリティッシュコロンビア州ケロウナ(Kelowna, B.C)で開催された「スケートカナダ(2014 Skate Canada International)」、カナダ代表-ヴェロニク・マレ
(Veronik MALLET)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年10月31日
曲名:フレデリック・ショパン 「ワルツ第7番嬰ハ短調作品64-2」  (Waltz No. 7 by Frederic Chopin)

技術点:31.25
構成点:26.20

合計:57.45

  • スケートカナダ2014 選手一覧&結果
  • (ロシア語)

    『ヴェロニク・マレ スケートカナダ2014 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    あお  2014/11/01(土) 16:05:57  ID:69f08fd6a

    大きなミスもなく、良かったですね。カナダの女子もがんばって欲しいです。
    しかし、この曲を聞くと真央選手のEXを思い出します。あれは可愛かった!THE ICEだけのお蔵入りなのかしら・・・
    今季、ウィルソンとジェフが急にショパンを使い始めましたが、CDを貸し合ってたりして(笑)