ガブリエル・デールマン スケートカナダオータムクラシック2014 フリー演技 (解説:なし)

ガブリエル・デールマン スケートカナダオータムクラシック2014

2014年カナダのオンタリオ州バリー(Barrie, ON)で開催された「スケートカナダオータムクラシック(2014 Skate Canada Autumn Classic)」、カナダ代表-ガブリエル・デールマン (Gabrielle DALEMAN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年10月16日
曲名:キャサリン・ジェンキンス 「恋のアランフェス」  (En Aranjuez Con Tu Amor by Katherine Jenkins)

技術点:54.29
構成点:53.92
減点:2.00
合計: 106.21

ディーヴァ(通常盤)
ジェンキンス(キャサリン)、ナショナル・ユース・クワイア・オブ・ウェールズ、メトロ・ヴォイセズ、メリオン(ライス)、 プラハ・シンフォニア


『ガブリエル・デールマン スケートカナダオータムクラシック2014 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    ピンクオレンジ  2014/10/17(金) 18:19:14  ID:17d01308d

    見た目が大人っぽ過ぎて16歳だと知ってビックリした・・・(笑)

  • 2
    クリスタル  2014/10/17(金) 19:49:15  ID:584a9c7f3

    デールマン選手は女子の中では力強いのとそれを生かしてジャンプが高いのとスピードが有って良いですね!!! でもジャンプは軸がぶれたり着氷のときにうまく行ってないのでミスになってしまいますね… それとスピンは体が硬いので得点は伸び悩むかも知れませんね… ただ僕も思ったのですが16歳にしては貫禄が有って大人の風貌ですね!!!

  • 3
     2014/10/18(土) 01:37:07  ID:7d41986b2

    カナダナショナルの時はもっと締まって細く見えましたが
    凄く逞しくなってびっくりしました。
    オズモンド選手が怪我で出られないのでしたら
    この選手がカナダのトップなのでしょうか。
    やはりオズモンド選手のほうが魅力的でいいです。

  • 4
    エッジ  2014/10/19(日) 04:53:15  ID:3f8792900

    彼女の肩出し衣装はトレードマークなんでしょうか。なんかいつもそういう衣装を着ている印象があります。
    音楽はアランフェスの歌詞付き版。こんな手もあるんですね。でもやっぱり歌詞は付いていない方がいいなぁ。
    年齢を考えると、そろそろ跳べなくなるころですが、その兆候がでていますね。この背中が逞しくなるのは、カナダ女子選手伝統の、もはや新カナダの呪いと言ってもいいのかも。
    跳べない中でも、なんとか集中力を切らさずに頑張りました、という感じです。構成では3連を冒頭に、その後ステップを2番目にというのが面白いと思いました。構成上の意図は見えないので、ここでソロがギターになるので(歌詞付き版原曲は知らないし、あるいは編曲かもしれないですが)、それに合わせるためのように見えました。スピンも4でまとめたのは素晴らしいねです。
    内容を見ると、今シーズンはジャンプで苦労しそうですが、カナダは人材的に苦しいので、頑張って欲しいですね。