Currently set to No Index
Currently set to No Follow

カレン・チェン JGPクロアチア杯2014 ショート演技 (解説:英語)

カレン・チェン JGPクロアチア杯2014 

2014年ジュニアグランプリシリーズ第7戦、クロアチアのザグレブ(Zagreb)で開催された「JGPクロアチア杯(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Croatia Cup 2014)」、アメリカ代表-カレン・チェン
(Karen CHEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年10月9日
曲名:エスカーラ 「レクイエム・フォー・タワー」  ~ クリント・マンセル 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』より「レクイエム・フォー・タワー」  (Requiem for a Tower by Escala +
Requiem for a Dream by Clint Mansell)
技術点:35.94br />
構成点:26.77

合計:62.71

Escala (Snys)
Escala


Requiem for a Dream (2000 Film)
Clint Mansell

  • JGPクロアチア杯2014 選手一覧&結果
  • 『カレン・チェン JGPクロアチア杯2014 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    エッジ  2014/10/10(金) 11:47:51  ID:d1b0931a3

    昨年のGPFを怪我かなにかで出場しなかったので、見たかったけど見れなかった選手。
    3Lo+2Tの構成でも 62.71も出るのか、と驚きました。+3Tという感じではなかったので、これが普通なのでしょう。GOEで稼ぎまくりました。米国は無理して難構成にさせませんね。URも今のところ全く心配ないです。もっとも爆食の米国では、アジア系でもSrに上がった後辺りからみんな体調管理に苦労するので、これからの方が問題なのですが。
    素晴らしいスピード。滑りと流れがいいですね。それが全体を通して止まらず、安定していました。ちょっと単調に感じるところもありましたが。
    表現は、うーん、まだこれからと思いますが、表情がいいかな。滑りながら笑顔がつくれそう。でもこの曲は笑顔で滑る曲想ではないので、ちょっと違和感がありました。違う曲にすればいいのに、と思いました。アメリカ的な何か元気な曲に。
    フリーが楽しみですね。

  • 2
    のの  2014/10/10(金) 13:24:58  ID:953560c95

    私も今どき3-2で62点以上出るのに驚きでした。加点貰えば3ー3に匹敵するのかな。
    ソツコワちゃんは3-3決めていましたが2人のジャッジが加点なし。。
    Lzでの減点での差でしょうか。いいスピン、ステップしていたようですが…
    綺麗なLzはいいですね。ソツコワちゃんとの一騎打ちになると思うのでFPが楽しみです。

  • 3
    のの  2014/10/10(金) 17:43:39  ID:953560c95

    ブラウン君も4回転なしの優勝でした。失敗しても1回だけでもいいので4回転を入れてほしいと思いました。FPでは3-3を期待しています。。

  • 4
    クリスタル  2014/10/10(金) 17:58:24  ID:c768478ab

    チェン選手の3-2で60点台はジュニアでは中々無いですね ちなみに彼女は1年前に64点台のPBを出してますがそちらの演技を先ほど見たところ そのときは3-3でしたね ただ彼女はジャンプだけではなくスピンがどのポジションで回ってもバランスが良いのととにかく早いので加点を沢山もらえるものを持ってますね!!! さらに力強いアピールを演技の中でするのでジャッジの印象も良さそうですね ただジャンプはもしかするとその1年前と比べるとなんとなく体が大きくなっているのでもしかするとそこで悩んでるのかもしれませんね ただフリーは3-3をやると思うのでそこは注目ですね!!!

  • 5
    ジャガミカン  2014/10/10(金) 18:59:31  ID:53f01ac4e

    まぁショートはこんなものですよね。
    フリーが鬼門なんですよね。
    上半身の使い方がキムヨナに似ていて、うまいんですよね。
    それでいて、スケーティングもスピードがあり、エッジワークもそこそこでクワンに近いです。
    とにかく表現力で魅せることができる下地が完璧と言えるくらい整っているんですよね。
    さらにカレンチェンは基本的に全ての要素の質が良いのですが、特に良いところは、体が柔らかいところですね。
    ジャンプも昔はセカンド3Loを跳んでいたような気がします。
    だからジャンプが苦手ではないんですよね。
    しかしノーミスのフリーを見たことないくらい、安定感が無い。
    ショートはノーミスでした。
    今度はフリーをノーミスで行っていただきたいところです。
    そうすれば優勝は間違いないでしょう。