Currently set to Index
Currently set to Follow

ジェレミー・アボット NHK杯2013 ショート演技 (解説:ロシア語)

マックス・アーロン NHK杯2013 

2013年グランプリシリーズ第4戦、東京渋谷区の代々木対1体育館で開催された競技会「2013 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2013 NHK Trophy)」、アメリカ代表-ジェレミー・アボット(Jeremy ABBOTT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年11月8日
曲名:三宅純  映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』より「リリー・オブ・ザ・バリー」   (Lillies of the Valley (from “Pina” soundtrack) by Jun Miyake)

技術点:38.82
構成点:39.96
合計:78.78

PINA Soundtrack (Wim Wenders Film)
Various Artists

東京開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2013(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは髙橋大輔が優勝、織田信成2位、無良崇人6位。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子3位、宮原知子5位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『ジェレミー・アボット NHK杯2013 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    emily  2013/11/08(金) 17:39:50  ID:39172bd91

    アボットが出てきたとき、他の選手と空気感が違いました。
    シズニー同様、出てくるだけで心が浄化されます。
    しかし、他の選手と比べてもっとPCSが出ても良かったんじゃないかと思いますね。
    最初は、あまり好きなプログラムじゃありませんでしたが、今回の演技で、とてもこのプロ好きになりました。
    チャンが一番スケーティングが上手いと言いますが、個人的にはアボットが男子の中で一番私の好みのスケートです。

  • 2
    chii  2013/11/08(金) 17:55:03  ID:c39e2c255

    彼ならではの素敵なプログラムでした。
    フリープログラムがすごく好きなので、とっても楽しみです。

  • 3
    ふぃぎゅあふぁん  2013/11/09(土) 01:43:54  ID:d0fa9a69c

    やっぱし4回転は回避して完成度で勝負しかないのでは。素敵なプログラムだけあってそれでもいいと思いますが・・・

  • 4
    nao  2013/11/26(火) 01:41:44  ID:7abef665b

    選曲、振り付け、最高にかっこいいですよね。
    今季男子の中で一番好きかも。
    私も個人的にアボットのスケーティング好きです。
    ソチでこのプロが見れることを祈ってます。