Currently set to Index
Currently set to Follow

マックス・アーロン NHK杯2013 ショート演技 (解説:ロシア語)

マックス・アーロン NHK杯2013 

2013年グランプリシリーズ第4戦、東京渋谷区の代々木対1体育館で開催された競技会「2013 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2013 NHK Trophy)」、アメリカ代表-マックス・アーロン(Max AARON)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年11月8日
曲名:ペレス・プラード 「ある恋の物語」  (”Historia de un Amor” by Perez Prado)

技術点:40.65
構成点:36.56
減点:1.00
合計:76.21

ベスト・オブ・ペレス・プラード
ペレス・プラード

東京開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2013(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは髙橋大輔が優勝、織田信成2位、無良崇人6位。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子3位、宮原知子5位。

(ロシア語)

(イギリス英語)

『マックス・アーロン NHK杯2013 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ぽぽ  2013/11/11(月) 11:01:13  ID:0b269f6d4

    Elvis Presley dance on Latin. ハードに踊りながらジャンプを成功させるの難しいでしょうね。

  • 2
    koa  2013/11/11(月) 13:35:29  ID:589fc6ab0

    この曲を聞くと高橋選手の演技が思い出されます。
    ホッケーの選手だったからか見事な逆三角の上半身をされてますね。体型と衣装のせいか、一種独特な雰囲気がある選手だと思いました。
    まだ21歳、技術を伸ばしていけば個性ある選手に成長できそうです。