クリスティーナ・ガオ スケートカナダ2013 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

クリスティーナ・ガオ スケートカナダ2013 

2013年グランプリシリーズ第2戦、カナダのニューブランズウィック州セントジョン(Saint John, New Brunswick)で開催された競技会「スケートカナダ2013(2013 Skate Canada International)」、アメリカ代表-クリスティーナ・ガオ(Christina GAO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年10月25日
曲名:デヴィッド・アーカンストーン 「Close Without Touching」  (Close Without Touching by David Arkenstone)

技術点:33.96
構成点:28.86

合計:62.82

Spirit of Olympia
David Arkenstone


スケートカナダ2013 選手一覧

(ロシア語)

(イギリス英語)

『クリスティーナ・ガオ スケートカナダ2013 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    るる  2013/10/26(土) 21:56:22  ID:a69fb596b

    彼女上半身と手の使い方が上手になりました。気づけば、
    りっぱなシニアスケーターですね。今回出場選手の中じゃ
    個人的には2番目に良かったです。ジュニア上がりには出せない
    雰囲気が最近は彼女には纏うってきましたね。PCS辛い!
    がんばれガオ!

  • 2
    くりゆき  2013/10/27(日) 01:44:00  ID:2e43f3814

    上手くなりましたね。
    昨年のGPFで観た時は、うん確かに棚ぼたレベルだな(失礼)と、
    他のファイナル選手に比べて、明らかにスケーティングスキルの低さを感じましたが、ステップやスピンが非常に流れがあって美しかった。