Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ハビエル・フェルナンデス 世界選手権2013 フリー演技 (解説:イタリア語)

ハビエル・フェルナンデス 世界選手権2013

2013年カナダのオンタリオ州ロンドン(London, Ontario)で開催された「世界フィギュアスケート選手(2013 World Figure Skating Championships)」、スペイン代表-ハビエル・フェルナンデス(Javier FERNANDEZ)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年3月15日
曲名:チャーリー・チャップリンメドレー(Charlie Chaplin Medley)
技術点:83.00
構成点:85.30
合計:168.30

チャップリン・フィルム・ミュージック・ベスト・セレクション

カナダ・オンタリオ州ロンドン開催、2013年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキム・ヨナ(韓国)が優勝、浅田真央3位、村上佳菜子4位、鈴木明子12位。男子シングルはパトリック・チャン(カナダ)が優勝、羽生結弦4位、高橋大輔6位、無良崇人8位。

(イタリア語)

(イギリス英語)

(イギリス英語)

(エストニア語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(解説なし)


(ドイツ語)

(カナダ英語)

(ルーマニア語)

『ハビエル・フェルナンデス 世界選手権2013 フリー演技 (解説:イタリア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    りか  2013/03/16(土) 12:20:10  ID:0acd10327

    彼はこの一年で一番成長した選手です
    オーサーはあまり好きではないが、彼のコーチとしての実力はすばらしい。
    離れたキムさんのスケートスキル・ジャンプの劣化をみても・・・
    それを感じせざるを得ない。
    オーサーはスケートの基礎アップもそうだけど、
    プロデュースが抜群にうまいんでしょね。羽生くんのSP、フェルナンデスのフリーをみてると改めて実感する。

  • 2
    通りすがり  2013/03/16(土) 14:17:19  ID:2a92126c8

    FSよかったね
    でも本来は優勝できたはず
    オーサーのピーキングはイマイチだな

  • 3
    mmg  2013/03/16(土) 17:33:56  ID:e085703b4

    二番目のクワドとしてのサルコウダブちゃったけどそれをあとに後に持ってきた。すごい。その場で考えたんだろか。
    と思ったら直後の3Lz–>1Lz ままならないものですね。が、そのすぐあとにあんな入り方から3Lo.
    彼のジャンプの軸と回転の綺麗さは超一流ですね。パワーもあるし。
    演技も。みせる。オリンピックの台ノリ候補ですね。
    しかし、楽しませてもらいました。
    ユーロの解説者 来年はクワド四つ入るかも・・なんていってました。ふーそうなったらすごいですね。

  • 4
    アクア  2013/03/19(火) 00:42:12  ID:589fc6ab0

    動きが上手すぎる。こんなに演技力がある選手だったかな。素晴らしいです。