Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ハビエル・フェルナンデス 世界選手権2013 ショート演技 (解説:イギリス英語)

ハビエル・フェルナンデス  世界選手権2013 

2013年カナダのオンタリオ州ロンドン(London, Ontario)で開催された「世界フィギュアスケート選手(2013 World Figure Skating Championships)」、スペイン代表-ハビエル・フェルナンデス(Javier FERNANDEZ)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年3月13日
曲名:ジェームズ・ホーナー 「マスク・オブ・ゾロ」   (The Mask of Zorro by James Horner)
技術点:40.20
構成点:40.56
合計:80.76

B000007T5PThe Mask Of Zorro: Music From The Motion Picture
James Horner

カナダ・オンタリオ州ロンドン開催、2013年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキム・ヨナ(韓国)が優勝、浅田真央3位、村上佳菜子4位、鈴木明子12位。男子シングルはパトリック・チャン(カナダ)が優勝、羽生結弦4位、高橋大輔6位、無良崇人8位。

(イギリス英語)

(イギリス英語)

(カナダ英語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(ルーマニア語)

『ハビエル・フェルナンデス 世界選手権2013 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    若葉  2013/03/14(木) 12:59:07  ID:c96dd9611

    4Sも3-3も素晴らしいジャンプなのに、アクセルが、、、惜しかったなぁ!!スピード感、ステップなど、フェルナンデス選手のこのSPとしては良い演技だったのと思ったのに。。。SPは一つのミスが怖いですね。
    フリーのチャプリン・メドレー、ヨーロッパ選手権の時のような演技が見たいものです。

  • 2
    りか  2013/03/14(木) 15:39:23  ID:c3998e8e7

    高橋選手にくらべるとまだまだだね・・・・
    でも、男子はジャンプが決まれば勝ちのシステムに変わってきてるからね・・

  • 3
    そる  2013/03/14(木) 19:43:48  ID:303a3db88

    この人は、基本的なスケートスタイルは悪くないし、スケーティングの姿勢ははキレイなんですが、ステップになると途端に魅力的でなくなってしまう印象があります。
    なんというかまじめ過ぎて遊びがないように思える。
    体も足元にふりまわされてる感が出てきてしまう。
    スケーターってある程度のグループ分けが出来るように思ってたけど、やっぱりひとりひとり個性的で、だからこそ面白いんでしょうね~。