ユリア・リプニツカヤ ジュニアグランプリファイナル2011 ショート演技 (解説:なし)

ユリア・リプニツカヤ Jr.グランプリファイナル2011 ショート

2011年カナダのケベックで開催されたジュニアグランプリファイナル(2011-2012 ISU Junior Grand Prix)、ロシア代表-ユリア・リプニツカヤ
(Julia LIPNITSKAIA)
のショートプログラム演技の動画です。


Date:2011年12月8日
曲名:スタンリー・ブラック ロシア民謡「黒い瞳」  (Dark Eyes)
技術点:33.55
構成点:26.43
合計:59.98

France / Russia
スタンリー・ブラック

ジュニアグランプリファイナル2011 結果&選手一覧



(解説なし)

『ユリア・リプニツカヤ ジュニアグランプリファイナル2011 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    これでもか!  2011/12/09(金) 23:24:10  ID:fc720cbfa

    というぐらいに軟体をアピールする振り付けですね。
    器械体操とフィギュアが融合した感じで流れに欠けるかなぁ。
    とは言いつつも、ファイナル出場選手の中では一番好きな演技でした。彼女は平昌五輪のメダル候補ですね。

  • 2
    宮ゆき  2011/12/11(日) 09:59:56  ID:6ec39890b

    強烈なインパクト、存在感で曲以上に力強さがありましたね。
    彼女の素晴らしいところは、全ての要素を偏りなくこなせる所です。
    柔軟性が目立ちますが、ある程度の曲なら上手く演じられる器用さを持っていると思います。
    リーザ選手は指先・雰囲気で上手く見せたり、ソトニコワ選手のような力強さが前面に出てしまう。
    3名の中では一番バランスのとれた選手だと思います。