ポリーナ・シェレペン ジュニアグランプリファイナル2011 ショート演技 (解説:なし)

ポリーナ・シェレペン Jr.グランプリファイナル2011 ショート

2011年カナダのケベックで開催されたジュニアグランプリファイナル(2011-2012 ISU Junior Grand Prix)、ロシア代表-ポリーナ・シェレペン
(Polina SHELEPEN)
のショートプログラム演技の動画です。


Date:2011年12月8日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画「マルコ・ポーロ」より  (Marco Polo by Ennio Morricone)
技術点:30.30
構成点:24.69
合計:54.99

ヨーヨー・マ プレイズ・モリコーネ


ジュニアグランプリファイナル2011 結果&選手一覧


『ポリーナ・シェレペン ジュニアグランプリファイナル2011 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    彼女は  2011/12/09(金) 23:28:59  ID:fc720cbfa

    幼少の頃から天才と謳われていたけれど、身体の変調期で苦労していますね。
    大変でしょうが、ぜひ乗り越えてシニアへ上がってきてください。

  • 2
    木々  2011/12/10(土) 00:40:12  ID:55b091bb5

    6人の中では彼女と中国の選手がぱっと見て表現として華があるなあと感じました。ほんんと足が長くて大変そう。

  • 3
    元凶はルール  2011/12/25(日) 14:29:23  ID:9416b35b2

    うーつーくーしーいーーーーーー。
    ポリーナちゃんの、美しい所作が生きるように振り付けが手直しされてるよ!
    これ・・・・本当にモロゾフ先生だろか?
    もしや女性アシスタントが入ったのかな~?
    それか、ポリーナちゃん達の美人先生が直したのかな?
    モロゾフ先生にこんな女性的な一面があったとしたら・・・・。
    それはそれで恐っ!
    いや、冗談は置いといて。
    ポリーナちゃんて、ロシア大会もだけど、シニアの世戦に出られるんですよね。
    (選ばれればの話しですけど)
    これは。
    ひょっとして、ひょっとするかも・・・・・ね。