ミハル・ブジェジナ ロステレコム杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語)

ミハル・ブジェジナ ロステレコム杯2011 フリー

2011年グランプリシリーズ第6戦、ロシアのモスクワで開催されたロステレコム杯2011[ロシア杯](Rostelecom cup 2011)、チェコ代表-ミハル・ブジェジナ
(Michal BREZINA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2011年11月26日
曲名:エンニオ・モリコーネ  映画「アンタッチャブル」より   (The Untouchables (soundtrack) by Ennio Morricone)

技術点:70.92
構成点:76.42

合計:147.34

B00BHYRQWSThe Untouchables (Soundtrack)
Ennio Morricone

ロステレコム杯2011 結果&選手一覧


『ミハル・ブジェジナ ロステレコム杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    りか  2011/11/27(日) 00:52:16  ID:0734b6068

    彼はもうちょっと構成点あがってもいいと思うけど・・・・
    でも彼も後半で体力が無いって感じだったかなぁ・・・

  • 2
    まる  2011/11/27(日) 01:33:03  ID:489ec16a0

    最初手をついてしまってから、そのあと安定してたので行けるかなと思ったんですが、ブジェジナが何回かミスありましたね、最後本人も悔しそうにチェっと手を振ってましたが・・・
    今度、彼の完璧な形でみたいですね。

  • 3
    まめねえ  2011/11/27(日) 03:16:43  ID:86b21230c

    ルックスは言うに及ばず、スケートから受ける印象(決して選曲や振り付けにではない)も男っぽくて大好きです。
    まだまだ、動きに振り回されてしまう感じもあるけど、熱気、覇気を感じるんだな~、おばさんは!(時折みせる動きに私はヤグディンの面影を見てしまうのでした)
    このまま硬派で伸びてほしいです。
    応援してます。

  • 4
    ミニバラ  2011/12/05(月) 13:43:07  ID:c60febdf7

    ヘルムット、クリスティン メツカーがブライアン ジュベールをヒットラーにできなかったら次にヒットラーに仕立て上げられるのはミハル ブレジナだろう。病原菌に触らないように感染しないようにして下さい。高橋の病原菌に触らないようにがんばって下さい。