ミハル・ブジェジナ  ロステレコム杯2011 ショート演技 (解説:ロシア語・イタリア語)

ミハル・ブジェジナ  ロステレコム杯2011 ショート

2011年グランプリシリーズ第6戦、ロシアのモスクワで開催されたロステレコム杯2011[ロシア杯](Rostelecom cup 2011)、チェコ代表-ミハル・ブジェジナ
(Michal BREZINA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2011年11月25日
曲名:鼓童

技術点:40.62
構成点:38.39

合計:79.01

BEST OF KODO

ロステレコム杯2011 結果&選手一覧

(ロシア語)

(イタリア語)


『ミハル・ブジェジナ  ロステレコム杯2011 ショート演技 (解説:ロシア語・イタリア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    りか  2011/11/26(土) 05:55:13  ID:0524af818

    イケメンだなぁ

  • 2
    まめねえ  2011/11/26(土) 13:00:25  ID:7fae4626c

    かっこいいですよね!

  • 3
    まる  2011/11/26(土) 19:22:22  ID:24fafb004

    プログラムの「古道」って確か日本のイメージで作ったんですよね。
    ブジェジナ は日本好きみたいだし、日本では日本ののファンが彼の応援旗やらもうちわを作って応援してましたね。
    彼もグランプリファイナルに出てきてくれるといいですね、応援してます。