Currently set to Index
Currently set to Follow

ジョアニー・ロシェット グランプリファイナル2009 ショート演技 (解説:ロシア語)

ジョアニー・ロシェット グランプリファイナル2009 ショート

2009年東京の国立代々木競技場第一体育館で開催されたグランプリファイナル2009(2009-2010 ISU Grand Prix final)、カナダ代表-ジョアニー・ロシェット(Joannie ROCHETTE)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2009年12月3日
曲名:ヘラルド・マトス・ロドリゲス 「ラ・クンパルシータ」  (La Cumparsita by Gerardo Hernando Matos Rodriguez)
技術点:31.26
構成点:29.68
合計:60.94

B006CDA1W6Performance
Quartango

東京開催、ISUグランプリファイナル2009の出場選手&日程、結果。女子シングルはキム・ヨナが優勝、安藤美姫2位、鈴木明子3位。男子シングルはエヴァン・ライサチェクが優勝、織田信成2位、高橋大輔5位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(ロシア語)

『ジョアニー・ロシェット グランプリファイナル2009 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (8件)

  • 1
    はうる  2009/12/04(金) 23:30:13  ID:6a7579138

    とにもかくにもショートもフリーも良いプログラムですね!
    これを完璧に演じたらと思うと脅威に感じました。

  • 2
    ちょっと  2009/12/05(土) 03:26:18  ID:52d0e4e30

    太ったかな~???パンパンしているように見えた。衣装のウェストの当たりが引っ張られて皺が寄っていましたね。

  • 3
    アメリ  2009/12/05(土) 13:04:04  ID:522e2bf0f

    少し気持ちが入っていないのかな と感じました。衣装は肩のバラと丈のバランスが気になりますがそれでも似合ってますね。フリーの衣装は素晴らしいと思います。色素の薄い瞳にブルーが映ってとても綺麗な色になっている時があってうっとりします。

  • 4
    そる  2009/12/05(土) 13:23:00  ID:f88df405c

    スケーティングはよく滑っていたし、ジャンプはミスしたものの、回転速度が速くいいジャンプだと思いました。
    大人の滑りですね。
    調子、ほんと悪いですね。
    自国開催のプレッシャーか。
    このSP、なんだろう、何かイマイチぱっとしない感。
    ロシェに絶対ハマると当初は思ってたのに。
    生で観て、なんか小さくまとまってる気がしました。
    今日のフリーはかなり楽しみ。
    サムデリ。

  • 5
    マオレモン  2009/12/05(土) 13:34:03  ID:03c937a12

    ちょっと残念でしたね。
    でも、大人の魅力は素敵でした。フリーも選曲が素敵ですから日本人応援団としては油断できませんが・・・・でも、ロシェットさんの競技する姿はとても好きです。今日は納得のいく演技になるといいですね。
    久しぶりに妥当?(よく解らないけど)な採点だと、選手一人一人を応援したくなりますね。いやぁ・・・このGPFはいいんじゃないですか?
    たとえ全体的に底上げでも、特別採点がなければ私はいいかな?って思います。

  • 6
    さち  2009/12/05(土) 20:52:19  ID:59c55a5d9

    表現力、表現力といいますが、やっぱりフィギュアってジャンプなんですよねッ!!
    ロシェ姐は海外選手でも一番好きです。
    でもファイナルのフリーは見てるのがツラかった。
    あそこまでジャンプが決まらないと、
    表現力だけではカバーできないだろうし、
    ヨナの様なお色気バージョンなんて屁のツッパリにもならない。
    やっぱりジャンプ!
    姐ならオリンピックまでに余裕で立て直しできるだろうし、
    大丈夫大丈夫!
    3-3シークエンスが決まったのは良かった!
    (*^∇^*)

  • 7
    ファンD  2009/12/06(日) 14:01:19  ID:37971d1c0

    この人にこそ、何が起こっているのか ? と、他国の者ながら 心配してしまいます。
    おそらく、スランプ、、そんな中で国際大会に出てくることこそ、無謀なことかもしれません。
    卑怯かもしれませんが、本人の為には棄権した方が良かったかもしれない、でも、男子のジュベールが、結果的にトマシュ・ベルネルにしてしまったみたいな、禍を他人に回すような、そんなことをしなかった ロシェットって、とても イイ人 なんですね。

  • 8
    睦月  2009/12/09(水) 22:25:13  ID:32b7becd7

    ウェイトオーバーかどうかは存じませんが、FPの衣装はウェストが太く見えるデザインです。肌を見せずにワントーン濃いブルーをもってくれば締まって見えたのに、とちょっとだけ残念。SPも背中の肌の露出が多すぎるから締まりがなく見えるのだと思います。(余計なお世話ですみません)
    もともと欧米人は腰の位置が高いぶん、ウエストに近い位置に肋骨がくるので、ウエストがあまり細くないです。どこぞのお姫さまはウエスト細く見せるために、コルセットでは飽き足らず、肋骨左右一本ずつとってしまったらしいですから。でもロングの衣装、カラーも飾りもとても素敵です。ショートは前姿はとても良いと思います。五輪はショートもロングも新衣装かな。
    リンクわきで、待機しているときはいちばんオーラがありました。
    SSも良かったです。プレッシャーもあると思いますが、GPFより、全加に焦点あてている感もあります。調子の良い時の彼女の演技が生で観たいです(´・ω・`)