Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ステファン・ランビエール ネーベルホルン杯2009 フリー演技 (ホームビデオ撮影)

ステファン・ランビエール ネーベルホルン杯2009 フリー

2009年ドイツのオーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催されたネーベルホルン杯2009(Nebelhorn Trophy 2009)、スイス代表-ステファン・ランビエール
(Stephane LAMBIEL)
のスリースケーティング演技の動画です。映像はホームビデオで撮影されたものです。


Date:2009年9月25日
曲名:アストル・ピアソラ 「ブエノスアイレスの秋」 (Otoño Porteño by Astor Piazzolla) 

技術点:71.61
構成点:83.30

合計:154.91

B004IEWW3WTango directo
Ensamble Nuevo Tango

ネーベルホルン杯2009 選手一覧&結果




(撮影1)


(撮影2)


(撮影3)


(撮影4)


(スイスのニュース)

『ステファン・ランビエール ネーベルホルン杯2009 フリー演技 (ホームビデオ撮影)』へのコメント (5件)

  • 1
    かな ママ  2009/10/02(金) 13:59:07  ID:7357be3be

    ランビエールさんのFPはアイスショウで使用していた曲ですね。
    腕・肘・指先・首の角度・視線どこを注目して見ても流石です。
    スピンの軸をずっと見ていても動かない、ポジションを変えてもその場所から動かない・・・。スピードは凄いし・・・。加点をたくさん貰えるー。
    あとは、ジャンプのミスがなければOPで金を獲れるかも・・・。
    大輔さん・織田君・小塚君の3人にも声援を送ります。楽しみだわー。
    管理人様 UP有難うございます。

  • 2
    ヘンリー☆  2009/10/03(土) 02:35:50  ID:1eaa312ae

    ランビエールって選手に復帰したんですか???

  • 3
    ロシアンブルー  2009/10/03(土) 02:39:02  ID:f14dc2d07

    >ヘンリーさん、
    そうです現役復帰しました。バンクーバーに出場しますよ。

  • 4
    unknown  2009/10/11(日) 17:56:50  ID:719fce0df

    ランビエールの魅力全開と賛美されていましたけれど、どうしても「ポエタ」と比較してしまいます。おじさん化を感じるというとファンにどやされるでしょうね。ファンの方ごめんなさい。

  • 5
     2009/11/24(火) 20:01:03  ID:e673f6df0

    ランビエール選手の演技は理屈抜きにフィギュアの楽しさを堪能できます。
    ポエタに比べれば、まだもう一つかもしれませんが、だんだん洗練してくるでしょう。
    それにしても、ランビ様といい、高橋選手といい、首をあれだけ動かして、
    よくバランスを崩したり目が回らないものですね。
    ところどころ「休憩」が入っている感じですが、そこは巧みな上半身の使い方と
    腕の動きで埋めていて、卒がないですね。上手いです。
    唯一の弱点である3Aがどうなのかが気になりますが、4回転は必須でしょうね。
    スイスはビールマンさん以来かしら、スピンが上手な選手を輩出していますね。
    ライサチェク選手はスピンの強化に努め、これがPCSのアップや加点に繋がり、
    世界選手権優勝に導いたと、テレ朝のスポーツ番組で言ってました。
    日本人選手も、スイスのコーチの特別指導を受けて、スピンのレベルアップが
    出来ないものでしょうか。中野選手くらいでしょうか、スピンで魅了出来るのは。
    おじさん化ですか? 
    これでもウィアー選手やジュベール選手より年下なんですが(笑)